朝活のススメ!五感で感じる起き抜けカフェの味の変化!に投稿された画像

【3.朝カフェタイムのポイント】

【3.朝カフェタイムのポイント】

お仕事でパソコンを使う方であれば仕事の方は一旦置いておき、あくまでも仕事やタスクに追われないこと、自分が主体的に使うことがポイントです。淹れたてのカフェをパソコン画面の前に持ってきたら、いただきますを言ってまず一口目を味わうようにします。その後、カフェの温かさで少し心身が落ち着いたら、グーグル検索でも何でも構わないので自分なりの「見たい絶景」を探しましょう。
京都のような古都のしっとりしたお寺、自然公園、行ってみたいカフェ、海でも山でも構いません。たとえ本当の現地ではないオンライン画像に過ぎなくても、その「現地の景色」を見ながら飲むカフェは味も変わってくるはずです。
BGMもお供にするとさらに朝カフェ時間が充実します。お寺の画像を見ているのであれば、より雰囲気を出すためにYouTubeなどで風流な琴の和風BGMをかけましょう。緑の自然に囲まれた真っ白なカフェテラスであれば野鳥のさえずりか、アコースティックギターのようなイージーリスニングが最高に合うことでしょう。
自分なりに好きとかいいなと思えるサウンドトラックのアルバムをかけるのだってひとつの手です。手っ取り早いのはYouTube当たりですが、とにかく「いいな」と感じることが大切です!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

朝活のススメ!五感で感じる起き抜けカフェの味の変化!に投稿されている画像

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング