探偵には資格が必要?

車の免許や医師免許、弁護士などの資格と、いろんな資格や免許がありますが、探偵の免許・資格ってきいたことがないですよね?

日本国内で探偵になるために、必要な資格は存在しません。
探偵事務所を開業する場合は、探偵業法に基づき開業の届出を提出する必要がありますが、すでにある探偵事務所へ従業員として雇われる場合には、それも必要ありません。
特別な資格は必要ないと紹介してきましたが、持っていた方がいいという資格はいくつか存在します。
まず、基本的なことですが自動車免許は持っている必要があります。

探偵に資格や免許はありません。ただし、運転免許や、電気工事士の資格やパソコンの基礎スキルなどは、業務上便利なので優先して取得しておくとよさそうです。探偵事務所へ就職する場合は、希望者の能力などを面接などで判断するので、他業種と同じように就職することができるようですね。
ただ、探偵業を開業するためには探偵業届出証明書が必要とのことです。

探偵になるための学校があるの?

探偵学校(たんていがっこう)とは、探偵を養成する専門の学校。探偵社・興信所が、業界を担う人材育成や探偵業法第11条「教育」を目的に開設している。
探偵学校は「学校」と世の中で広く呼ばれていますが、学校法人などが経営を行っているわけではありません。 一般的な学校・専門学校とは異なり、探偵学校は習い事や塾に近い存在だということを知っておきましょう。

探偵学校、探偵養成所は実在する!びっくりですね。運営形態や学び方もそれぞれだそうです。
また、探偵は必ず探偵学校を卒業しておかなくてはいけない、ということはなさそうです。
探偵がどんなことをするのか、技術を学びたい方はもっと詳しく調べてみても良いかもしれません。

探偵になるためにはどんな素質が必要?頭のよさ?

探偵=頭脳派というイメージがありますよね。頭がよくないと探偵になれないのでしょうか?
実際に、探偵に求めれれる素質・資質には、どんなものがあるのでしょう。

1.我慢強いこと
2.人間観察が得意(または人間観察を楽しめる人)
3.正義感と正しい倫理観を持っていること
求められるのは体力と気持ちの切り替えでしょう。
集中力や忍耐力も必要ですが、こういった調査中に必要な適正に関しては、一緒に調査する仲間にカバーしてもらうことも可能です。
しかし根本的な体力と、次の仕事に対応するための気持ちの切り替えに関しては、すぐに求められる適正といえるでしょう。
探偵に必要な能力というのは、就職してから身につける場合がほとんど

探偵の素質、素養に、“頭の良さ”は重視していないようです。
探偵になりたい方は、かなり希望が湧いてきますね。

得意なことを伸ばしたり、トレーニングで鍛えたりすることは、探偵事務所や興信所に就職してからでもできることです。
探偵になりたい方は、かなり希望が湧いてきますね。

探偵に向いていないと思っていたかたは、あきらめないで目指してみてください。

関連するまとめ

あなたはどっち?世界に見る犬派&猫派事情

アジアや南米、オーストラリアは猫より犬が多く飼育されているみたいです。 スペイン・ポルトガル・アイスランドを…

flower

猫が暴れる爪切り! 暴れないようにするコツ!

室内飼いの飼い主さんが1番悩みやすい爪切り。 伸ばし続けると、カーテンなどにひっかかってて可哀想だし、家具も…

徒歩の方も車の方も安心!食材の買い物に役立つお助けアイテム!

食材の買い物はボリュームも重量もあり大変な場合が多いですね。袋詰が面倒。徒歩だと手が痛くなるし、車だと倒れた…

カリスマキュレーター

関連するキーワード

dog_wan

気になった面白い情報をまとめてます!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング