百霊鳥は誰のために歌っていますか?

百霊鳥は誰のために歌っていますか?
文/張永坤
助けられない私はかたつむりのようです。
生きるために岩壁に力を入れて
のろのろと登る
空はどんなに高いですか
地がどんなに大きいですか
知らなくても想像できません。

岩の頂上に登りたいです。
森がよく茂っている森が見えます。
雄大な山脈
誰も気づかない
じめじめした薄暗い隅に
小さな私がいます。
ひとしきりの抑揚のあるメロディー。
谷の静けさを破る

ラブドール
https://www.riarurabu.com/wmdoll/
私は思わず疲れた体を止めた。
耳をそばだてる
百霊鳥が歌っていると知っています。
彼女の優美な姿を見たのは縁がなかった。
しかし彼女の美しい天籟の音
とっくに私の心の中に侵入しました。
万物に幸福の力を与えました。
花はうれしそうに笑った。

色とりどりの姿が広がっている。
小川が喜んで跳ねている
山のふもとにかけつける
風もないのにわがままに逃げ回る
足を止めてよく聞く
あ!高慢な百霊鳥
あなたが誰のために歌っているのか分かりません。
あなたの甘い歌声が
努力向上の希望をくれました。

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング