競馬にのめり込んでいるかどうかは、借金をしているかどうかで判断します。

競馬が好き過ぎて休みの日はいつも競馬場に足を運んでしまう…この程度では、単なる「競馬好き」ですので、競馬にのめり込んだとは判断しません。

競馬に自分のお小遣いをすべてつぎ込む…これも、単なる「競馬好き」と言えますので、まだまだ競馬にのめり込んだとは言えません。

自分が自由にできるお金以上を競馬につぎ込むこと、つまり、借金をしてでも競馬にお金をつぎ込んで初めて、本物の「競馬にのめり込んだ人」になるのです。

実際に競馬が理由で借金をしてしまった事例

顧客をめぐる消費者金融間の激しい競争、そしてカードローンの普及により、一昔と比べて借金は敷居の低いものになっています。

特に土日でもATMで借金ができる利便性もあり、レースが終わる都度ATMに向かって借金を重ねている人もいるくらいです。

このような人は自分が借金をしている感覚が無いために、気が付いたら利息の支払いすら滞ってしまうような金額まで借金が膨れ上がってしまうことがあります。

金融機関は信用情報機関を通じて債務者の返済状況などを共有していますので、このような段階になると別の金融機関から借金をすることはできません。

したがって、借金の返済や競馬に費やす資金を得るために、親や知人などに無心をするようになります。

借金したら債務整理か過払い金請求

債務整理とは借金を減額またはゼロにして返済計画を見直す手続きです。国民の6.4人に1人が借金をしていて、その中の6~10人に1人の割合で債務整理をおこなっていると言われてます。

債務整理には、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4つの手続きがあり、手続きによって大きく変わるのが借金を減額できる割合と返済期間です。
過払い金とは、借入れの上限金利を定めた法律「利息制限法※」の利息で計算し直し(引き直し計算)したときに、借金がゼロになってからも支払い続けていたお金です。法律上、返す必要のないお金まで返したわけですから、当然、貸金業者に対して返すよう請求できます。

債務整理と過払い金請求でおすすめの事務所

過払い金請求を依頼する事務所によって、過払い金を取り戻せる金額や取り戻せるまでの期間が変わりますし、過払い金請求は一度しかできませんので事務所選びに失敗できません。

しかし、どの事務所に過払い金請求を依頼すべきか判断するのは難しいです。

事務所のホームページを見ても良いことばかり書いてあり信頼できるかわかりませんし、ネットの口コミや評判も嘘の可能性があります。

当サイトは多くの過払い金請求の口コミ・評判を調べることで、事務所選びに必要な3つのポイントを見つけました。

当サイトがお伝えする事務所の「口コミ・評判と実績と費用」という3つのポイントで事務所を評価すれば、事務所選びに失敗することはほとんどないでしょう。

関連するまとめ

クレジットカード全盛時代!会員カードを活用して賢く節約しよう!

このところ、給与額が伸びている、アルバイト時給が増えるなどと明るい話題を聞くようになってきました。が、いくら…

mino

「即日キャッシング」の利点と落とし穴を理解して賢く活用しよう!

「即日キャッシング」の利点と落とし穴を理解して賢く活用しよう!

専門君

まだ持ってないの?メリットいっぱいVISAデビットカード

最近、CMなどで耳にした事がありませんか?安心・便利なVISAデビットカードについてまとめました。

専門君

関連するキーワード

mizumiya

これまでたくさんの借金のお悩みを解決してきました。
その経験をもとに、みなさんにわかりやすいように過払い金請求と債務整理についてお伝えしていますので、借金にお困りの方はご覧ください。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング