続々登場!さまざまなコアマーラインナップ

ファンを飽きさせないコアマーラインナップ!

その提供はロッテから。お口の恋人と謳うロッテらしい、さまざまなラインナップが続々と登場しています。

今回はおなじみのスタンダードタイプに対して、主に夏シーズンに出回るラインナップに迫ります!

お口の恋人ロッテの遊びゴコロを愉しみつつ、サクッとご一読ください。

夏色バケーション全開!コアラのマーチバニラシェイク!

こんがり日焼けしたバニラシェイクコアラ一同。パッケージには同社のトッポ氏も登場!

こちらがコアマーバニラシェイク。こんがりとサンバーストして夏に登場しました。スタンダードタイプに比べると、夏らしく健康的な日焼けビジュアルが一目瞭然です。

中身のバニラシェイククリームは甘み濃厚!香りからしてかなり強めの甘さが伝わってきます。

バニラシェイク好きの方、コアな甘党の方にはなかなか向いているフレーバーと言えるでしょう。

パッケージもにぎやか!さまざまな遊びゴコロもぎっしり!

バニラシェイクはパッケージも賑やか。サンバーストコアラをはじめ、同社の人気スター、トッポ氏も登場。ひやけコアラはどこだのサングラスはどこだの、さまざまな遊びゴコロが見受けられます。

つながるパッケージイラスト。一番左はトッポですが、このようにトッポも参列すると見事につながるイラストパズルとなっています!こうした仕掛けに喜ぶ子どもが少なからずいることでしょう。絵の方もコアラがかけているゴーグルだけでもさまざまな種類があることが分かります。絵柄により問われるクイズもバリエーションがあり、やはりサーフボードはどこだのという具合に夏の海がテーマに。

お化けコアラも登場!1コずつ絵柄の違うなか、やはり夏バージョン。納涼を狙った一匹といったところでしょうか?

こちらはちびたんコアラ。粒に対してひと回り小さく描かれているため、これはこれでインパクトアリな一匹。ロッテのかわいらしい演出ですね。

パッケージ裏のにぎやかなビーチにもトッポ登場!夏らしくごていねいにひまわりまで抱えています。ロッテの2大スターともどもこんがり日焼けし、各自の持ち物などにも細やかな夏の演出が。

パッケージにもあるように、冷やしてもおいしいバニラシェイク。冷蔵庫でひと晩でも冷やしてからいただくと、バニラクリームがぽってり固まってひと味違った食感に。

インパクト大!黒いコアラのマーチ!

レア度も高い、黒いコアラのマーチ。中身の黒さもこの通り!

続いては黒コアラ。文字通り黒いのが特徴で、ココア&ミルク味となっています。

ご覧の通り、かなりのバースト度!スタンダードタイプと比べると、先に紹介したバニラシェイクご一同様以上の黒さですね。

黒いパッケージ外見をはじめ、何かとレア度も高い黒コアラ。そのインパクトから、これを店頭で見かけて思わず目を引かれたという方も多いようです。

お味の方はというと・・・

甘すぎず、ビターな味わいといったところでしょうか。人によってはこれでも甘く、子ども向けとのお声も。味のさまざまな感じ方がある中、ほろ苦いココア風味のクッキーとホワイトチョコのマッチングが愉しめる一品です。コアマーならではのサクサク食感も健在!

迫る!さまざまな黒コアラインパクト!

コアラのマーチ公式サイトでも号外報道される黒コアラ。謎に包まれたその中身について、ココア&ミルクフレーバーチョコが包まれているとの可能性を伝えている。

黒コアラ、オトコマエなパッケージ!謎を包むにふさわしく、それでいて全体に引き締まった印象を与えるブラックカラーこそが突くツボ!そんな黒ゆえのちょっとオシャレな外見というところが、コアマーファンの目を引きます。

パッケージ側面にはスタンダードコアラが。背中の赤ちゃんコアラもココアを手にアピール!細やかな演出はこんなところにも見られます。

黒コアラご一同様、ズラリ!クッキー生地が黒いため若干イラストが見えづらくなっているものの、変わらず一匹ずつ違う絵柄が健在。

パッケージ上部。開けるところに黒コアラ忍者が参上!?箱の底を見るとコアラの正体が分かるとのこと。

そして底部分。正体は”どろぼうコアラ”と来ています。年々、こうしたパッケージの随所に仕掛けられる遊び部分も増えつつあるコアマー。

止まることのない商品展開!次なるラインナップが楽しみなコアマーですね!

コアマーからチョコっと知識。準チョコレートとは何ぞや??

チョコと一緒にかじってみましょう、マメ知識♪

ここでちょっと注目したい、パッケージの表記。

バニラシェイク、黒いコアラのマーチともども、パッケージ表記には「名称:準チョコレート」とありますね。

そもそもチョコレート類は、「チョコレート製品」と「カカオ原料」に分別されます。

チョコレートと準チョコレート生地の組成割合により、種類ごとに名称が変わってくるというわけです。

「チョコレート」とはカカオ分が35%以上、あるいはカカオ分21%以上でカカオ分と乳固形分の合計が35%以上のチョコレート生地を全重量の60%以上使用したもののことです。

「準チョコレート」とはカカオ分が15%以上、あるいはカカオ分7%以上かつ乳固形分12.5%以上の準チョコレート生地を全重量の60%以上使用したもののことです。

「チョコレート菓子」とはチョコレート生地が全重量の60%未満で、ナッツや、ビスケットなど他の食材と組み合わせたチョコレート加工品のことです。

「準チョコレート菓子」とは準チョコレート生地が全重量の60%未満で、ナッツや、ビスケットなど他の食材と組み合わせたチョコレート加工品のことです。

以上が、チョコレートと準チョコレートの配合割合です。

準チョコ、というぐらいだから純粋なチョコではなく、チョコレートに準ずる位置づけのものかな?と考えるのは自然なことでしょう。

何も準チョコレート=ニセモノのチョコというわけではありません(笑)。

上記の組成配合に基づいて、
おなじみのサクサクビスケット生地との割合から、コアラのマーチはまさに準チョコ、ということで納得ですね。

以上、コアマーからチョコっと知識でした。

コアマーサンバーストシリーズまとめ

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング