間取りがなかなか決まらない…そんなときに活躍するのがコレ!

マイホームを建てる際、不動産会社や建設メーカーに相談しますよね。

なかには無料で間取り図相談を受け付けてくれる、資金計画の相談にのり、ローン申請をしやすくしてくれる会社もあります。

ですが、最近では不動産会社に行かなくても、スマホやパソコンで手軽に家の間取りを考えられるアプリがあるんです!

間取りアプリでできることは、主に部屋の間取り図を作ること、そしてその間取り図の中に家具などのインテリアをレイアウトすることの2つ。

中には最新技術の「AR(エーアール)機能」を使った間取りアプリもあります。

ARとは私たちが見ている現実世界の風景に、バーチャルの風景を重ねて表示できる機能のこと。

このAR機能を間取りアプリで使うと、スマホやタブレットのカメラを部屋にかざして画面を見るだけで、あたかも実際にその部屋にいるかのような体験が実現します。

専門的な知識がなくても、誰でも手軽に間取り図が作成できるのでとっても便利ですね。
マイホームを建てるときだけでなく、部屋の模様替えやリフォームをするときにも役立ちそうです。

おすすめの3D間取りアプリ

スマホ用やパソコン用に様々な間取りアプリが誕生していますが、中でも人気が高いおすすめのアプリはこちらです!

間取りTouch+

このアプリは部屋にお風呂やトイレなどの設備や、家具などの配置もできる間取り作成アプリです。
操作はとっても簡単で、部屋に好きな設備や家具を配置していけばいいだけです。
間取り図というと壁やドアなどの必要な設備しか載っていませんが、これを使えば現在使っている家具や家電を配置してシミュレーションすることができます。

Home Design 3D

間取り図上では、なかなか想像しにくい日当たり。この日当たりについてもシミュレーションができるのが「Home Design 3D」です。
「シンプルモード」と「詳細モード」、2種類の3D表示のうち詳細モードを使用すると、日付と時間を指定して日当たりのシミュレーションを行うことができるので、一日中・一年中気持ちの良い部屋づくりが可能です。

magicplan

部屋の四隅をカメラで撮影するだけで図面化。カンタン平面図作成ツール
図面の中に自由に家具を配置でき、家具購入前のレイアウトの参考に
ベッドだけで7種類。大小様々な家具を配置し、理想のレイアウトを追求

間取りー図

紙を使わずにより見やすい間取りを作成し、家具の配置を決めやすくできるのが「間取りー図」だ。これは、スマートフォンやタブレット上で間取り図を作成・管理し、家具などの配置を確認しやすくするアプリ。パーツを並べていくだけの簡単な操作で間取り図を作成できるのが、大きなポイントだ。

これらはスマホのアプリなので、場所を選ばずどこでも利用することができます。
しかし、一方で使える機能が限られているので、より正確な間取り図を作りたいという場合はパソコンのソフトを利用するといいですよ。

せっけい倶楽部

パソコンで使える間取りシミュレータとして息が長く、高い人気を誇るフリーソフトです。

間取りの作成のほかにも外観のシミュレーションもできるのいうのが特徴です。若干独特の操作が必要で慣れるまでに少し時間を要しますが、それでも使いこなせれば便利です。

Excel DE 間取り図

1.ツールバーのコマンドボタンにより簡単にExcelで間取り図が作成できます。
2.間取り図作成時によく使う図形を、自分で登録し繰り返し使用することが可能です。
3.自分で作った図形やテクスチャを利用することによりオリジナルの間取り図が作成できます。
4.作成した間取り図をJPG形式で保存することも可能です。

Sweet Home 3D

Sweet Home 3Dは2Dで住宅を設計し、3Dビューで確認しながら家具等も配置できる無料の間取り作成アプリケーションです。
Webサービス版とダウンロード版があり日本語にも対応してます。

イエスマイハウス2010

グリッド(マス目)をクリックしていくだけで、カンタンに間取りを作成できます。
専門知識がなくても「ここは和室」、「LDKは広めに」といった感覚でイメージの作成が可能。
家具などの備品はカラー表示されるので、わかりやすい間取り図を作ることができます。
さらに、ボタン1つで立体的なイメージ図も作れます。

無料で利用できて、多機能なソフトがたくさんあるので、間取り決めで迷った際はぜひ活用してみてください。

間取り図を立体的に見れるから失敗する可能性が少ない

関連するまとめ

なんで新築より中古なの?いまどきの戸建て事情

一軒家もマンションも、新築よりも中古住宅が好まれるようになりつつあります。全体的な所得世帯の減少だけでなく将…

冒険王

住宅ローンは交渉次第で下げられることも!覚えておきたいポイントは

住宅ローンは交渉次第で下げられることも!覚えておきたいポイントは

スカッとじゃぽん

不動産を高く売却するには?便利なおすすめ査定サイトをご紹介!

不動産売却にを高くするために必要な情報、おすすめの不動産売却会社、一括査定会社、無料相談サービスをまとめてい…

chieまとめ

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング