ハイドロキノンって何?

美白効果がとても高いと言われるハイドロキノンとはどのような成分なのでしょうか?

日本で「美白」用の化粧品で使われている成分には、ビタミンC(誘導体)、コウジ酸、プラセンタが有名です。
しかしながら欧米で美白(ブリーチ)といえば、ハイドロキノンが主流です。
ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きのある成分。「肌の漂白剤」とも言われる強力な作用を持っています。

ハイドロキノンには濃度が決まっている?

ハイドロキノンは美白作用が強い反面、肌へのダメージもあるため、含有濃度が定めれています。

イチゴやブルーベリー、コーヒーなどにも含まれる物質で、皮ふを紫外線などによる損傷からまもる作用を持っています。米国では医薬品としてその美白効果が認められ、多くの患者さんに皮ふの漂白目的で治療薬として使用されてきました。
日本では2%までの配合が厚生労働省により許可されているため、市販の化粧品にも含有されたものが販売されています。それ以上の濃度のハイドロキノンは病院での処方が必要となります。
ただし、5%の濃度のハイドロキノンは動物実験で発がん性が指摘されており、現在ヨーロッパでは使用が禁止されている国もあります。そのため、当院では効果と副作用のバランスを考えて、4%ハイドロキノンクリームを処方しています。
ハイドロキノンの配合率は、4%未満がおすすめです。

基本的に、市販で販売されているハイドロキノン配合の化粧品は1~4%以内なので、問題ありません。

4%以上のハイドロキノンが含まれる化粧品を使う場合は、医師による許可が必要となります。

出典:BiJO

ハイドロキノンのデメリットとは?

ハイドロキノンにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

人によってはかぶれたり、刺激があります。 赤みや刺激が強い場合は使用を中止し、医師に相談してください。
強い紫外線を浴びると、シミが濃くなる場合があります。 短時間でも日中外出の際は、SPF20以上のサンスクリーンを使用してください。

市販で購入できるハイドロキノン化粧品は?

市販されているハイドロキノン化粧品をご紹介します。

アンプルール

アンプルール

アンプルール ラグジュアリーホワイト メラルミナス 30ml ¥11,000
新安定型ハイドロキノン + メラルミナスペプチドの最強コンビ!みずみずしくミルキィなテクスチャーで、朝も晩も使用できます。エイジングケア処方で、メラニンを徹底的にケア。首筋に使ってもGOOD。

HQ レーザークリア

HQ レーザークリア

ロート製薬 エピステーム(左)HQ レーザークリア 12g ¥13,000
高密着型夜用バーム状美容液。ハイドロキノン配合。

関連するまとめ

効果的な酵素ドリンクダイエットの方法とは?

酵素ドリンクを使用したダイエットの効果的な方法やポイント・コツについてご紹介します。

女性の味方

健康に!美容に!世界中で愛されるローヤルゼリーの効能

「ローヤルゼリー」は疲労回復や美容に良い。 というのを聞いたことがある方も多いでしょうか。 その他の効能など…

オトコのミカタ

ずっと香る髪になれるSALAのシャンプーで癒されよう

シャンプーだけでサラサラでずーっと香るヘアを手に入れたい。そんなあなたにおすすめなのはSALAのシャンプーで…

rrra

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング