どうして粉もの系は儲かるのか?その理由について説明

「粉系は儲かる!」そういう噂を聞いたことがある人は多いと思います。実際に、粉もので成功している人は少なくありません。

そこでまずは、粉ものが儲かる理由について見ていきましょう。

儲かる理由には、原価率が低い、設備投資の値段が安い、現金商売で資金繰りが楽、人材を雇わなくても始められるなどさまざまな要因があります。

たこ焼きの食材は、たこや卵、青ネギ、紅ショウガ、天かす、薄力粉などです。

一般的に、売値は1人前300円~500円、原価は130円ほどです。これから計算すると、原価率は約29%になります。
お好み焼きを例に考えると、お好み焼きの基礎となるのは小麦粉、キャベツ、揚げ玉、卵であり、いずれもとても単価が安く大量に仕入れることが容易なものです。

これに少量の豚肉やイカなどの具材を加えるだけでお好み焼きとして成立してしまうのです。

このような原料の安さに加えて、店舗を経営した場合の人件費の安さも儲かる理由につながります。
たこ焼きは平日のお昼にも食べれるし、おやつにも食べれるし、夜の晩御飯にも食べれるし正直万能な商材なんです。

また平日の場合1人で食べるって人がイベントと比べて多いです。

女性の場合だと「たこ焼き8個入りは多いわ」って人に対してもたこ焼きは数を6個、10個とか柔軟に変えれる商材なので平日1人で食べる人たちも逃しにくいです。

粉ものが儲かる理由としてまず挙げられるのが、「原価率がいい」「ターゲットの幅が広い」ことです。

原価が安いので余計なお金を使わなくて済みます。

事業資金を用立てる方法はいくつもありますが、もっとも気軽に使えるのが無担保・無保証で事業資金を融資してもらえるビジネスローンです。

事業を法人化している場合は、申し込み者だけでなく法人の代表を連帯保証人にする必要があるものの、自営業者や個人事業主であれば、消費者金融で融資を受ける感覚で事業資金を用意できます。

開業する場合、ある程度の資金が必要ですが、粉もの系ならそれほど心配することはないでしょう。

少ない資金で初めて、大きな利益を生み出せるのが粉もの系の魅力なんです。

【たこ焼きやお好み焼き】人気の高い粉物の種類からチェック

一口に粉ものといっても、その種類は様々です。

次に、粉ものにはどのような種類のものがあるのかチェックしていきましょう。

・主な粉ものの種類

■好きな「鉄板系粉もの」は?

1 たこ焼き 80.8%
2 焼きそば 67.4%
3 関西風お好み焼き 67.3%
4 広島風お好み焼き 45.5%
5 焼うどん 36.1%
6 パンケーキ
(ホットケーキ) 28.0%
7 チヂミ 21.8%
8 イカ焼き 20.3%
9 明石焼き 19.2%
10 もんじゃ焼き 17.1%

・たこ焼き

たこ焼きですが、これももちろん粉もの料理の代表格だと言って良いかと思います。

丸い球状に焼き上げるのが特徴であり、具にたこを使用することからたこ焼きの名が付いたのですが、これは上の三つと比べると、どちらかというと食事というよりもおやつ感覚に近いのではないでしょうか。

・お好み焼き

お好み焼きは各地域によって、それぞれ異なった特徴があり、種類も様々で手軽に作れる粉物料理なので、地域や具材の好みによって作り方や味も変わってきますね。

大阪のお好み焼きはソース濃さや種類が豊富で、広島風お好み焼きは麺が入っているので食べごたえがあります。

粉ものの中でも特に有名なのが、たこ焼きとお好み焼きです。

他にも、たい焼きやクレープなども粉ものの一つとされていますよ。

粉もの系開業で気を付けておきたいことをリストアップ

人気の粉ものを使って開業したいと思っている人は、注意点を把握しておきましょう。

失敗を防げるようになります。

良いことづくめのお好み屋開業ですが、一方でもちろん注意しなければいけない点も存在します。お好み焼き屋のデメリット。それは客単価が低く、回転率も悪いという点です。

まず客単価を上げるための方法としては、ドリンクメニューやデザートなどのサイドメニューを充実させること。

お好み焼きもバリエーションを持たせることで、複数購入するお客さんが出てくるかもしれません。

メニューが少ないと、売り上げが落ちてしまう原因になることがあります。

ある程度、メニューも充実させるのがポイントです。

テイクアウトを導入するのもひとつの手

いわゆる「お持ち帰り」のテイクアウト方式を導入すれば、お客さんの滞在時間が減ります。

新しいお客さんがどんどん来店すれば、回転率の改善にも繋がります。

お客さんお回転率が悪くなると、売上も落ちてしまいます。

テイクアウトを導入して回転率を上げることで、売上が伸び悩むこともなくなるでしょう。

手軽で簡単!粉ものは誰でも始められる便利な商売♪

たこ焼きやお好み焼きなどの粉ものはとても人気なので、開業を始めるのにピッタリです!

メニューを充実させ、テイクアウトで回転率を上げれば売上もグングン伸びるでしょう。

また、移動販売車を利用することで、いつでもどこでも商売が可能となります。お客さんが集まる場所で常に商売ができるのは、大きなメリットですね♪

関連するまとめ

新卒社員の3割は3年で辞めるのですが何か問題でも?

新卒社員の3割が3年以内に会社を辞めているという調査結果が出ています。その理由と、問題点は何かを考えてみまし…

青い彗星

HSPで今日からあなたもアプリクリエーター!!

今やスマートフォン全盛の時代ですが、アプリの作り手になろうと考える人はまだまだ珍しいと思います。この記事が、…

rbkg

超おススメ!青山学院大学陸上部監督・原晋さんの著書!

2015年の箱根駅伝初優勝から3連覇を達成した青山学院大学ですが、 なんと行っても注目すべきは選手もですが、…

筆人

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング