ダイビング業界で話題のフローダイビングとは?

皆さんは「フローダイビング」をご存知ですか?

最近ダイビング業界で人気を集めている、夜に行うダイビングのようです。

昨年(2013年)から話題になってきている蛍光ダイビング(フローダイビング)。
フローダイビングとは暗闇の海中を紫外線(UV)や特殊な青色のライトで照らして蛍光発光する生物を観察するダイビングのことです。
ダイビングマスクにオレンジ/イエロー色の色変換フィルターをかぶせた上で、蛍光性のある生物にブルーのライトを当てると、サンゴや魚、貝などの一部が不思議な蛍光色を発している様子が観察できるというものです。
生物や物には人間が普段見てる色意外にも沢山の色があるのですが、通常の(白熱、ハロゲン、LED)ライトの光をあててもいつもと同じ色にしかなりませんが、UVライト(ブラックライト、ブルーライト)をあてると蛍光発光して見える物があります。
蛍光グリーンやブルーに発光するイソギンチャクなどはとても幻想的で、カメラ派ダイバーの間で人気が高まっている。
このダイビングはまだ発展途上のダイビングで、どんな生物が光るのか分からない事も多いので、一緒に水中の蛍光発光する生物を探しに行きましょう。

人気のフローダイビングをする際には、体験ダイビングでも十分楽しむことが可能です。

しかし、より夜の海を楽しむためにはライセンス取得がおすすめです!

ダイビングライセンス(Cカード)を取得するためには、ライセンス発行団体の基準に沿った講習をインストラクターから受けて認定されることが必要です。

手軽な方法として、ダイビングスクールで開催している「ライセンス取得」のコースやプランを利用することが一般的です。
誤解を恐れずに言うと、ライセンスを取得して初めて見ることの出来る景色の素晴らしさは、体験ダイビングの比ではありません。

雄大で、躍動感に溢れ、息を飲むほどの美しさを魅せるあの光景を、忘れることは決して出来ません。

体験ダイビングに感動した方は、ぜひともライセンスを取り、さらなる感動を経験してほしいです。

夜の海は神秘的な世界

フローダイビングをすることによって、神秘的な夜の海を堪能することができます。

実際にどのようなフローダイビングをすることでどのような世界が見れるのかチェックしてみましょう!

クマノミとハイゴイソギンチャク

クマノミは発光しないため、黒くなっていますがイソギンチャクは綺麗に発光しています。

ハナガサクラゲ

こちらのクラゲも綺麗な緑色に発光するようです。

ヤドカリ

陸地でも良く目にするヤドカリは鮮やかなオレンジ色に発光します。

ギャラクシア

アザミサンゴ属のギャラクシアもとても綺麗に発光して神秘的です。

実際にフローダイビングを体験した人の声

ここからは実際にフローダイビングを体験した人達の声を見ていきたいと思います!

真っ暗な夜の海に幻想的に光るサンゴの上を泳ぐのは、とても感動的で神秘的な体験です。

その光景を写し込みたいと思うのは、いたって自然なことだと思います。
光る魚と光らない魚がいるのもおもしろく、いつもは特に注目するこのないヒメジがキレイに発光していたりして、魚の人気順位も変わってきそう(笑)。

関連するまとめ

千鳥は本当はこんなにもすごいコンビです!

漫才コンビの千鳥は知る人ぞ知る実力派コンビです。 評価がそれほど高いとは言い難い千鳥の魅力をまとめました。

CHIE

こころに響く!!アメリカ・インディアンの教え

アメリカの先住民インディアンはもともと住んでいた場所を奪われました。 彼らの自然、動物とのつながり、現在私達…

考える人

実はあの人もハーフ芸能人!?あなたの知らないハーフ芸能人をご紹介!

ハーフのかわいさって罪ですよね。本当に羨ましい限りです。芸能人は基本的にみんな綺麗だけれど、あの人って実はハ…

taro

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング