妊娠中だと買いものがとにかく大変…

妊娠中の場合、ちょっとした買いものでも体に負担がかかります。

外出が大変だと嘆く人も多いようです。

妊娠中の買い出しはつらい、といった声が多いですね。

無理をせずに買いものを済ませるにはどうすれば良いのでしょうか。

便利な宅配サービスで負担を減らす!おすすめはどこ?

妊婦さんが無理なく買いものをするために、さまざまな宅配サービスが充実しています。

どこを利用すればいいか悩んでいる人は必見です。

イオンネットスーパー

イオンで売っているトップバリューの製品が欲しいと思ったら、店舗ではなくてもネットスーパー上で買うことができます。

しかもPCやスマホから夜のうちに注文しておけば、5,000円以上配送料無料で翌日の昼間には届く点はすばらしいサービスです。

入会金、年会費は無料で、イオンスクエアメンバーIDや住所や名前などの情報を入力するだけですので、とっても簡単です。

食材に限らす、ベビー用品や日用品も買えるので便利です。

コープ生協

栄養士の監修などにより、栄養バランスを考え、カロリーや塩分に配慮したお弁当・夕食を玄関先までお届けします。

原材料には、生協の基準を満たした安全・安心の食材や、産直米や産直野菜などを取り入れているコープ・生協もあります。

メニューは日替わりで、旬の食材なども取り入れるので、飽きずに続けていただけます。

不在時や受け取りができない場合でも、指定場所まで届けてくれます。

セブンミール

コンビニのお弁当なんて!と思われがちですが、管理栄養士さんたちが監修をした「毎日食べ続けることで健康維持」をコンセプトとしたお弁当などが展開されています。

なのでHPにも妊娠中や高齢の方へも〜という風に案内されています。1日ごとまたは7日セットで注文ができるので便利です!

コンビニ弁当以外にも、デザートや飲料も豊富な品揃えで便利。

セブンイレブン店で受け取りも可能です。

宅配サービスならではのメリット・デメリットを知って利用しよう

使用後に返却する循環型容器を使用しているので、オフィスランチにありがちな、弁当がらなどや包装用紙などのランチゴミ問題を解消してくれます。
食材宅配サービスを使うと実際に手に取って品質を確かめられないからこそ、逆に食品の管理がスーパーよりも厳しくされているのが一般的です。

また、放射線検査を実行していたり減農薬や無添加を扱っているところが多いのが食材宅配の特徴です。
送料等の手数料があり、割高に感じることも

サービスにもよりますが、送料や年会費、出資金がかかるサービスもあります。

宅配サービスも充実しているので、より手軽に試せるようになっています。

ライフスタイルや、目的に合わせて利用することで買いものの負担を軽減できるでしょう。

でもコストをなるべく抑えたい…買いもの中の負担を軽減する方法

少しでもコストを抑えたい、目玉商品は直接お店で見て購入したい、そう思う人のために、買いもの中の負担を軽減する方法を紹介していきます。

キャリー・ショッピングカート

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング