ダイエットの方法にも流行り廃りというものがありますよね。

最近では、糖質制限ダイエットというものが流行っているみたいですよ。

本当に多くの人が糖質制限ダイエットに挑戦していますね。

しかし、糖質を制限しているにもかかわらず糖尿病になってしまうケースも存在するようです。

どうして糖質制限ダイエットで糖尿病になってしまうのか解説していきます。

糖質を制限し過ぎると危険⁉糖質制限で糖尿病になる理由を解説

糖質を抑えることで痩せることができますが、実は糖尿病を発症しやすくなるのです。
その理由は「糖新生」という反応が関係しています。

筋肉を分解して糖を生み出す『糖新生』という反応が起こります。

糖新生は、空腹とともにストレスを感じた際に脳から分泌されるホルモン「コルチゾール」によって引き起こされる。

だが、筋肉を溶かしてまで糖を生成する「コルチゾール」が分泌されるほどの低血糖状態は、人体にとってかなりイレギュラーなことだという。
「糖新生」に触れてその危険性を指摘し、糖尿病になる可能性に言及している。

 〈糖質を制限すれば、体内から糖が無くなるわけではありません。体内の糖質が不足すると、脳が活動を維持できなくなるなど命にかかわる障害が出てしまう。それを防ぐために、筋肉を分解して糖を生み出す『糖新生』という反応が起こります〉
低血糖状態から体を守るために、コルチゾールは糖新生と同時に、上げた血糖値を維持するために『インスリン』の効きを悪くして血糖値が下がるのを防ごうとしてしまいます。

そうなると、今度はインスリンが効かなくなってしまう。

その結果、血糖値を下げられなくなって、糖尿病になるという可能性が指摘されているのです

このように、糖質を抑えすぎるとかえって体に悪影響を及ぼします。
特に、年齢が上の人はより糖尿病の危険性が高くなるので注意してください。

現役世代ながら老後の生活が見え始める50代。

健康面の心配も年々大きくなります。
入院原因としては、糖尿病や脳梗塞といった生活習慣病が一気に増加。

各種がんによる入院も多くなります。

糖尿病にならないためのポイント~正しい糖質制限ダイエットの方法~

過剰な糖質制限によって、糖尿病になりやすくなってしまうことが分かりましたね。

しかし、糖質制限ダイエットは正しく行えば大きな成果を得ることができます。

糖質制限に挑戦するのであれば、正しいやり方についても覚えておきましょう。

脂質はしっかり摂取

脂質は多くても大丈夫です。特に魚油のDHA、EPAや亜麻仁油、エゴマ油、オリーブオイル、ココナッツオイルなどは積極的に摂りましょう。

バターやマヨネーズも特に問題はありません。

脂質を制限してしまうと、肌の潤いが減ってしまったり、髪がパサついたりしてしまうので、制限しないようにしてください。

食物繊維も大切

食物繊維は糖の吸収をゆるやかにするだけでなく、肝臓での糖の放出をストップさせる作用があるので、血糖値の上昇を抑えてくれます。

さらに、食物繊維と糖質の高い食品を一緒に食べると、脂肪組織への糖の吸収が抑えられるので、体に脂肪がつきにくくなります。

海藻類、きのこ類、豆類、木の実は、特に食物繊維が豊富です。

蒸留酒ならお酒もOK

糖質制限をしている方におすすめなのは「蒸留酒」です。

蒸留酒とは、醸造酒を蒸留して抽出されたアルコールで作ったお酒のことで、蒸留する過程でアルコールと香味成分のみを抽出するため、糖分がほとんど含まれていません。

晩酌なども取り入れることで、糖質制限ダイエットのストレスが解消できそうですね。

蒸留酒の中でもウイスキーや焼酎、ウォッカなどが糖質制限には適していますよ。

水分もたっぷり補給

糖質制限中は水を多めに飲むようにした方が良いと言われています。

糖質はその分量の3倍の水分と結びついて体内に存在します。

体内から糖質が無くなると、その3倍の水分が失われることになり、平常時よりも体内の水分が少ない状況になります。(糖質制限を始めて数日でカツーンと体重が数kg減るのはこれが起因します。)

そのため、水分を多めに摂取する必要性があります。

このようにちょっとしたポイントを押さえておけば、糖尿病になることもなくなるでしょう。

健康を維持しながら効果的に痩せることができます。

注意点を把握しておかないと危ない糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは正しい知識を身に付けておかないと、余計に健康を損ねてしまう原因ともなります。

単純に糖質を摂取しないようにするのではなく、正しい方法で制限するようにしましょう。

ちゃんとした知識さえあれば失敗することはありません。
ダイエットにチャレンジする前にしっかりと糖質を制限のルールをチェックするのが大切ですよ。

関連するまとめ

綺麗を作る基本はやっぱり身体に良い食事から

どんなに運動をしても、手抜きな食事じゃ綺麗な身体を作ることは無理です。そこでおススメしたい食事メニューをご紹…

女性の味方

ダイエットに有酸素運動は不必要!?週に2回、1回6分30秒の無酸素運動がベター

ダイエットに有酸素運動は不必要!?週に2回、1回6分30秒の無酸素運動がベター

女性の味方

骨盤ダイエットが体にやさしい理由

無理なダイエットではリバウンドが!痩せにくい体質が原因ではなく、骨盤自体のゆがみが関係していることが多くある…

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング