着膨れファッションは卒業!NGポイントをおさえて改善

秋冬コーデを楽しみたいものの、重ね着をすると太って見えてしまう…と悩んでいる女子はきっと多いはず!

着膨ファッションにならないポイントをおさえておきましょう。

インナーのサイズがあっていない

自分の体型にインナーのサイズがあっていないと、洋服の隙間に空気が入ったり、しわが寄ったりします。

すっきりと見せるためには、ニットなどの厚手のトップスの下にはジャストサイズのインナーや下着を着るようにしましょう。

毛足の長い素材はなるべく避けて

シャギーやファー、ブークレッとニットなど毛足の長いアイテムは体を大きく見せてしまいます。

どうしても着たい場合は、膨張色は避けて黒色や濃い紺色のものを選び、ボストムはストレートパンツにするなどして下半身をすっきりさせるようにしましょう。

ハイゲージニットを着るときは注意

編み目が小さいハイゲージニットですが、二の腕や胸元がパンパンな状態で着ているとかえって太って見えてしまいます。

特に上半身が気になる人は、ゆとりのあるサイズを選び、縦の線が強調されるリブの太いものを着るといいですよ。

着膨れに悩む人は多い

NGポイントをおさえて、肌寒い季節も快適にオシャレに過ごせるようにしましょう!

重ね着もスッキリと見せるには?

秋冬は重ね着が必須となりますが、アイテム選びや着方を誤ると着膨れして見えます。

ここでは重ね着もスッキリとして見せるポイントを紹介していきます。

同系色のグラデーションをつくる

「色みがバラバラだと散漫になりますが、同系色のグラデーションにすると統一感が出るので、引き締まります」。ベージュには緑やカーキが、グレーには青やネイビーが好相性。

縦ラインを意識する

コーディネートを考えるとき、縦のラインを意識することもポイントです。これは「バイカラー錯視」と呼ばれるもので、2色の色を分けるときに縦に分けたほうが細く見えるという錯覚を活用したものなのです。

このときポイントになるのが、トップスを1枚で着るよりは、カーディガン+シャツというように2枚でコーディネートするようにすることです。

中に着るシャツを薄い色、外に着るカーディガンを濃い色にすると、着痩せ効果をもたらすことができます。

3つの首を見せる

「手首・足首・首回り」のどれか一つでもいいので出すことをおすすめします。コーディネートが重たい印象にならず、スッキリとした着こなしに見えます。

ポイントをおさえて重ね着をすると着膨れするのを防げます。ただ重ね着をするのではなく、メリハリをつけて全体的にスッキリと見せることを意識するだけでも変わってきますよ。

プチプラで叶える♡華奢見せアイテム紹介

プチプラでゲットできちゃう華奢見えアイテムをピックアップ!
秋服を選ぶ際の参考にしてみてください。

ハイウエストスカート

ハイウエストのスカートは、ウエストが細く見える華奢見せアイテム。

トップスをINすることでウエストの位置が高く見えるので脚長効果も♡
ジーンズの上に溢れて乗っかってしまう脂肪をなくし、キュッと引き締まった理想のウエストを作り出します。

小さめのショルダーバッグ

肩ひもが細く、小さなショルダーバッグは華奢で女らしい印象をプラスしてくれます。小さいカバンにモノが入りきらなければ、サブバッグとしてシンプルなエコバッグを持ってもかわいいです。

関連するまとめ

これからの梅雨の季節に役立つ髪の毛のまとめ方

梅雨の時期はくせ毛の人はもちろん、直毛の人でも毛が広がってしまい髪の毛が上手くまとまらないですよね。そんな時…

なおさん

正しく選べてる?美肌ケアのポイントはクレンジングにかかっています

シート、オイル、ミルクとさまざまな種類があるクレンジング。 どうやって選べば良いのか、わかりやすくめとめまし…

マトリックス

縁を運んでくれるアイテムのバッグ。買い換えるならバッグの色と形に注目ですよ!

女性には必需品のバッグ。買い換える時、皆さんは何に注目して選んでいますか? 色?デザイン?サイズ?基準は人そ…

女性の味方

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング