友達同士でお金のトラブルが発生?!ルームシェアに潜む問題点

ルームシェアは複数人で生活するので、家賃も分配できるのでお得に住むことができます。

それだけでなく、女性一人だと心細いけど友達と一緒に暮らせば安心して生活できるのです。

メリット
・1人で住むより条件の良い部屋に住める
・生活費が節約できる
・より良い家電や家具が揃えられる
・生活リズムが整う
・シェアメイトで家事を分担できる
・他人と暮らすことに抵抗が無くなる
・様々な生活シーンで助け合える
・話し相手や相談相手が身近にいる

メリットしかないように思えますが、実はルームシェアにはデメリットがあります。

様々なトラブルがありますが、その中でもお金のトラブルで揉めることが多いです。

ルームシェアで起こるお金のトラブル

一緒に暮らす以上、家賃などのお金に関することは二人で支払わっていきます。

ですが、その支払いでトラブルが起こるのです。

家賃を滞納されかけた

友達と楽しくルームシェアをしていましたが、家賃を振り込まない時がありました。友達だからこそお金の話はしにくく、言わないで済まないかな?と思っていました。結局は支払日を忘れていただけだったので指摘したらすぐに入金してくれました。(30代前半/女性)
絶対おかしい(20代後半/女性)

最初のルールで光熱費も折半しようとなったんですが、生活していくなかで、向こうのだらしなさが出てきて、外出の際も電気付けっ放しで出たりすることが多く、折半じゃ合わないだろ!と思います。

仲がいい友達でも、一緒に暮らしてみるとお金にルーズな一面が見えてくることも多いです。今まで二人で支払ってきた家賃を、全て負担するのは大変ですし、今後も支払えないことがあればストレスが溜まっていくでしょう。

女性の場合、他の所でもお金のトラブルに発展することも・・・。

友人が長風呂の人で(半身浴とかにハマっている人で。)、次の日に私が早番で早く出勤しなくてはならなくて早くお風呂に入って眠りたいのになかなかお風呂から出てくれず、こちらの都合で入れないというのがちょっとイライラしましたね。(女性/20代)
その生活習慣が必ずしも同居人と同じだとは限りません。物音や気配で眠れなかったり、キッチンや風呂・トイレなどを使いたいタイミングが同じで使えないこともあります。 また、掃除や片付けの方針、洗濯物の干し方、節約度合いの違いなどが気になるケースもあります。

友達が長風呂が好きな女性だと、水道代やガス代が高くなってしまいます。自分はあまり光熱費を使用していないのに、二人で折半することになって余分にお金を支払ってしまうのです。

今まで仲が良かったのに、ルームシェアをしてから友達の嫌な一面を知ってしまい、友人関係が壊れてしまうことも十分あり得ます。

ずっと仲良く暮らすには~お金に関するルールを徹底する~

大切な友達を失わないためにも、ルームシェアをする上で大切なルールを決めましょう。

特にお金に関しては、細かいルールを決めておけばお金のトラブルを未然に防ぐことができます。

家賃・公共料金の負担額
・家賃に含まれる部分は、基本は折半
・光熱費も無駄に使用しない前提で、折半
・駐車場など私用部分は使用者が払う
・間接的に使用する場合は相談して決める

基本的には全て折半しますが、無駄遣いした分はその人に支払わせるようにしましょう。

光熱費以外では、消耗品に関しては次のようなルールを決めてみてください。

ティッシュなど、金額が細かい消耗品の折半方法

数百円のティッシュや洗剤など小さい額をいちいち割り勘にするのはめんどくさいですよね。なので私たちはそれぞれ月に3千円ほどをリビングに置いてある封筒の中に入れておきます。

消耗品を買う時はそのお金から出すようにすれば、いちいち細かい金額を折半しなくて大丈夫です◎
共有品についてのルールを決めておく
・何を共有品とするか
(リビングのティッシュ、トイレットペーパー、料理時の調味料、洗剤など)
・「共有物品購入費用」として月に使える金額を決める

最初に消耗品はいくらまでと決めておけば、無駄遣いを防ぐことにも繋がります。

ルールだけでなく、家賃を支払えなくなることも想定して部屋を探すのも一つの手です。

入居者が期日までに家賃を払わなかった場合、それは一種の債務となり、それを家賃保証会社が立替支払いしてくれるという保証なのです。
滞納リスクが無くなるので、安定した家賃収入を得ることができるのが一番のメリット。滞納が発生しても、面倒な督促や賃料回収なども家賃保証会社が代行してくれるため、業務負担が軽くなります。

友達だけでなく、大家さんとのトラブルを防ぐためにも、家賃保証がある部屋も候補に入れておきましょう。

ずっと仲良く暮らすにはルールを徹底する!

ルームシェアでは様々なトラブルがありますが、お金のトラブルが一番険悪になります。家賃の支払いができなかったり、無駄遣いが多くて余分に支払いが増えたりすると、険悪な雰囲気になり最終的にはケンカに発展する可能性が高いです。

前もって金銭面に関するルールを決めて、どちらか一方が不利益を被ることになるのは避ければルームシェアは上手くいきます。

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング