炭酸水ダイエットの効果を解説

炭酸水がダイエットに向いている理由は、炭酸水が持っている3つの効果にあります。
水に二酸化炭素が入っただけの炭酸水にどんな効果があるのでしょうか?

①胃をふくらませる

空腹時間が長いために、ようやく食事にありつけると、ここぞとばかりに脂肪を溜め込もうとするからです。つまり脳はこのように考えます。今は飢餓状態のようだから、今度はまたいつ食べれるか分からない。よし、その事態に備えて、今のうちにできるだけ体脂肪として蓄えておこう、と。
この「空腹を感じているのが実は胃でなく、あくまでも脳である」という点が炭酸水ダイエットのポイントなんです。

空腹を感じたら、かわりに炭酸水を飲んでみてください。炭酸水を飲むことで、炭酸ガスで胃がふくらみ、脳が満腹であると勘違いするのです。これは、できる限りカロリー摂取を抑えたいダイエット中には強力なサポートになります。

胃が長時間空っぽだと、脳は「エネルギー不足」だと判断します。
そして、エネルギー不足にならないように脂肪を蓄えようとする。これが食事制限をしても太ってしまう原因です。
しかし、炭酸水で胃をふくらませば、脳は「満腹状態」だと認識して、脂肪を蓄えようとしません。

②食欲コントロールができる

炭酸水を飲むことで、炭酸ガスが胃を膨らませて満腹中枢を刺激し、満腹感を得ることができます。

炭酸水によって満腹感をコントロール出来れば、食べ過ぎの防止にもなりますしダイエット中の食事制限の手助けにもなります。

先も言ったように、炭酸水を飲んだら胃がふくらみ満腹感が得られます。
お腹が空いた時は、間食を食べるのではなく炭酸水を飲んで、空腹感を紛らわしましょう。

③腸内環境を整える

炭酸水の炭酸ガスが胃に入ると、炭酸ガスの刺激により胃の粘膜を元気にしてくれると言われています。
そのため消化機能が促進、さらに腸に届くことにより、刺激によってぜん動運動が行われ消化活動が活発になり、便通の促進にもつながります。

炭酸水の独特な「シュワシュワ」が胃を刺激し腸の働きを活発化させます。
それによって腸内の血行が良くなり、便秘解消にもなります。

炭酸水ダイエットのやり方を紹介

炭酸水ダイエットの効果を解説したところで、次はやり方を紹介します。
炭酸水ダイエットはやり方を間違えるとデメリットが出るので、気をつけましょう。

①飲むタイミングは食前

炭酸水を飲むタイミングは先ほど言った通り、「食前」です。このポイントは必ずおさえて下さい。

たらふく食べてお腹がいっぱいの状態で炭酸水を飲んでも何の意味もありませんし、効果を得ることもできません。

食前に炭酸水を飲むことで、満腹感が得られ摂取カロリーを控えることが炭酸水ダイエット成功の重要なポイントです。

炭酸水ダイエットの最大のメリットは、満腹感を得て食べる量を減らすことです。
なので食後に飲んでも、意味がありません。
しかし、1つ例外があります。それはダイエットサプリを飲んでいるときです。

普段サプリメントを飲まない人からすると、「いつ飲めばいいの?」と思うと思います(>_<)
結論から言うと、サプリメントには飲むタイミングが決められていません。

基本的に飲む人の自由なんです^^

ただ、ラクビ(LAKUBI)のようなダイエットサポートサプリを飲む上で、1つ大事なことがあります。
それは「毎日飲むこと」です。

このようにダイエットサプリは食前だったり食後だったり、飲むタイミングはバラバラです。
しかし、炭酸水とダイエットサプリは相性抜群なので、もし余裕があったらサプリにあわせて炭酸水を飲むといいかもしれません。

ただし、脂肪を燃焼させるサプリを飲む場合は注意が必要です。

BBB(トリプルビー)の飲み方は、とっても簡単。

分包タイプで1日1包なので、筋トレや運動前にさらっと飲むだけです。

水もいらない類状なので舌の上にのせて、ごくんと飲み込めます。

上記で炭酸水を飲むことで、お腹を満たすことができるので余分なカロリーを摂取することはありません。しかし、カロリーを摂取しないで運動は危ないので、炭酸水ダイエットをする時は激しい運動を避けてください。

②炭酸水は常温

なぜ、常温が良いかと言うと、冷やしてしまうと胃が活発になり食欲が増進される効果があります。

他にも、冷たいと身体の内臓が冷えてしまい、代謝が下がってしまいます。

そのため、飲むときは常温をオススメします。

冷たい物を飲むと、胃は保温しようと活発化します。そうなると食欲が出てきて、太ることに繋がります。
胃を冷やさないためにも、炭酸水は常温で飲むほうがおすすめです。

③炭酸水の飲む量

炭酸水ダイエットでは、基本的に食事の前に炭酸水を飲みますが、理想は500mlの炭酸水を飲むことです。少なくとも300mlは必要で、これより少ない量しか飲まない場合は、胃が適度に刺激されてしまい、かえって食欲が増進してしまうのです。

食前に飲む炭酸水の量は300~500mlです。これより少ないと食欲が増し、多すぎると胃の負担になってしまいます。
また、1日最大2lまでの摂取量を守って炭酸水は飲みましょう。

炭酸水のデメリットについて

炭酸水自体にデメリットらしい、デメリットはありません、
しかし、上の「③炭酸水の飲む量」でも書きましたが、炭酸水は飲みすぎると胃の負担になります。
また、飲み過ぎのデメリットは他にもあります。

関連するまとめ

今話題の葉酸サプリ、人気3社の比較をしてみました!

妊活中の方から妊娠中、出産後まで使える今大注目の葉酸サプリ。たくさん種類がありすぎて、結局どこのものが良いの…

あり

グラノーラとよく似ているけど実は結構違っている健康食品・ミューズリーとは何?

健康食品として最近名前を聞くことも多いのがミューズリーです。では、ミューズリーとはいったいどういう食べ物なん…

マトリックス

ダイエット日記のダイエット効果

ダイエット日記をつけることでどのようなダイエット効果が得られるのでしょうか。

ダイエットサポーター

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング