クレジットカードをショッピングを目的として利用する場合にはポイントが貯まったりします。それに対して、キャッシングや電子マネーのチャージを目的として利用する場合にはポイントが貯まらないです。クレジットカードを利用する時におまけとしてポイントが貯まればいいなあと思っている人も多い中で、クレジットカード現金化はショッピング枠を利用するから、ポイントが貯まるのかどうか気になるところです。

クレジットカード現金化でもポイントが貯まる
結論から言うと、クレジットカード現金化はショッピング枠を利用するわけですので、百貨店やスーパーでの買い物と同様にポイントが貯まります。現金化して戻ってきた金額ではなく、クレジットカードを利用した金額に応じてポイントが付きます。ポイントが付くというのであれば何よりもありがたいのではないでしょうか。キャッシングではポイントが付くことがありませんので、現金化のほうがお得であればこちらの方を利用してみるのもいいでしょう。

複数枚カードを持っている人からすると、どのカードを持っていたとしても換金率が変わらないのであれば、ポイントの付き方がお得なカードを利用したほうがいいです。場合によっては誕生月などの特別なイベントでポイントが増加するということも考えられますので、そういうタイミングを狙って多くのポイントの獲得を目指してみてはいかがでしょうか。ただし、ポイント目的で現金化を使うのだけは止めましょう。

クレジットカードのポイントはお得に利用しよう
クレジットカード現金化を利用するとなると何万円の単位で利用をすることになるでしょうから、それなりにポイントが貯まっていきます。ポイントが貯まれば様々な景品に交換をすることができますので、貯まったごほうびとして何かの景品と交換をしてみるというのもいいのではないでしょうか。ポイントはあくまでおまけと言う風に思っていれば、いつの間にか貯まった時に嬉しくなります。

ポイントは有効期限があったりしますので、それまでに利用をしなければいけなかったりします。せっかく多額のポイントを貯めたにもかかわらず、無効になったということになるともったいないです。無効にならないためにも、有効期限を気にしながらポイントを使う必要が出てきます。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング