現金化を行う業者は数えれば数えるだけ出てきそうなくらい、たくさんの数があります。
しかし、どうやってクレジットカードを現金化するのかと言えば、その方法は買取方式かキャッシュバック方式のどちらかしかありません。
今回はこの2つの微妙な違いについてお話します。

キャッシュバック方式における現金化の方法

キャッシュバックとは、キャッシュ(お金)がバック(戻)することで、現金に換える方法です。
具体的な方法としては、まず業者が売っているダミーの商品を買って貰います。
その後、キャッシュバックという形で、業者からお金が振り込まれます。

実際に商品が届くこともありますが、架空の商品であることもあり、業者側から見たら商品のやり取りが少なく、足が付きにくいと言う利点があります。

実際に買ったものを売るのが買取方式

買取方式の場合にも、まずは業者に指定された商品を買うところからはじめます。
キャッシュバック方式ではお金を支払ってしまえば、あとは商品はどうなっても良いという感じではありますが、買取方式の場合には買った商品は大事にとっておきましょう。
業者が利用者の購入してきた商品を、買い取ることで現金化することになります。

もしも商品に傷などがついていたら、買い取る額を下げられてしまうかもしれませんから、管理はしっかりしておきましょう。

この2つはどちらの方が良いのか

以前は買取方式の方が危ないと言われていました、ですが最近ではキャッシュバック方式の方が危ないと言われています。
現金化業者には店舗型もあり、店舗型が行っているのが買取方式です。
リスクが少ない初心者でもある程度は安心できるものとしては、店舗型の買取方式がベストだと思います。

関連するまとめ

電気は必要なし!ゲルマニウムラジオを作ってみよう

ラジオは電気がなければ鳴りません。何を当たり前のことと思うかもしれませんが、もし災害で電気も電池もなければ、…

rrra

夏バテ対策になる商品をご紹介したいと思います

夏バテ対策になる、飴などを紹介したいと思います。 その紹介記事をまとめてみました。

rrra

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング