おいしい絶品バーニャカウダ

バーニャ・カウダ(ピエモンテ語:Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の鍋料理である。ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。
テーブルの上に“フォイョ“と呼ばれるテラコッタ製の鍋を置き、アンチョビ、火を通して柔らかくしたニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理である。

西洋野菜だけでなく、どんな野菜でもおいしく食べられます。きゅうり、にんじん、大根なども大人気。

参考

関連するまとめ

「インドカレーに必要な基本スパイス4つ」

インドカレーを作るときに必要なスパイスの中で最も基本的なものを4つ紹介しています。

taro

韓国で食べ歩き!おすすめ屋台おやつグルメ

韓国の町を歩くとよく目にするのが屋台です。値段も安く種類も多いので、小腹が空いた時、気軽に立ち寄って食べるこ…

なおさん

ダイエット中でも食べられる低カロリースイーツ三選

ダイエット中でもやっぱり甘いものが食べたい、という方におススメしたいスイーツ三選のご紹介です。

女性の味方

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング