おいしい絶品バーニャカウダ

バーニャ・カウダ(ピエモンテ語:Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の鍋料理である。ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。
テーブルの上に“フォイョ“と呼ばれるテラコッタ製の鍋を置き、アンチョビ、火を通して柔らかくしたニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理である。

西洋野菜だけでなく、どんな野菜でもおいしく食べられます。きゅうり、にんじん、大根なども大人気。

参考

関連するまとめ

手抜きなのにまるでレストランの様な味のオムライス

いつものオムライスにちょっとアレンジをしただけなのに、まるでお店の味の様なオムライスの作り方をご紹介します。

青い彗星

おうちで作る世界の味!皮から作る本格餃子

おうちで手軽に作ることのできる、中国人の教える本格餃子のレシピについてまとめました。

flower

【議論】え!生きてる魚を飲み込む日本の伝統料理「シロウオの踊り食い」は残酷なのか /…

今回は極めて小さい魚のシロウオの踊り食いが話題となっている件を取り上げてみました。

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング