毎月の支払いが苦しくなると勧められるリボ払い。毎月一定の金額を払って借金を返済していく方法。でも支払いが永遠に続きます。そう、いつまでたっても借金返済が終わらないのです。今回はこのリボ払いについてまとめてみました。

借金が終わらない!リボ払いっていったい何?

「月々の支払額を抑え、一定にする」メリットの代わり
「支払いが長期化する」「手数料が増える」デメリットを甘んじて受けなければならない支払方法です。

リボ払いは、借金の額に関係なく毎月決まった金額を返済するもの。返済する額には手数料も含まれています。返済が長引けば長引くほど払っている手数料の数字もかなりの額になります。

じゃあリボ払いのメリットって何なの?

リボ払い最大のメリットは手元にお金がなくても支払いが出来る…という点です。

返済する額は決まっているので、毎月の予算も組みやすいし、お金がなくても買い物や旅行に行く事が出来ます。だからといってどんどん買い物をしていると、借金の額は増えいつまで経っても返済は終わりません。

リボ払いのデメリットは?

一回払いや分割払いなら、利用額に応じて翌月の返済金額が増減するので、使いすぎも自身で把握できます。しかしリボ払いは、毎月一定金額を払うことになるので、使い過ぎの危険を感じにくく、知らない間に利用額が膨れ上がっていたという声もしばしば聞かれます。

リボ払いの一番のデメリットは、自分でも知らない間に自分の返済能力異常の借金をしてしまう事。そして少ない額でも返済を続けている間は取り立てなども行われないので、自分でもどのくらい借金したかを気が付かなくなる危険性があるのです。

どうしてリボ払いは返済期間が長引くの?

リボ払いは支払をするべきお金が減るわけではなく、むしろ先延ばしにすることで増えているということを認識しておかないと、気がついたら残高が大幅に増えていて、支払いの終了予定が10年後だった・・などという恐ろしいことになりかねないのです。

毎月家計に響かない決まった額の支払い、ついつい買い物しがちです。でも返済額が少なくても借金は借金。借金額が増えればその分返済回数も増え、そして支払う手数料も増えていくのです。

リボ払いの残高が減らない最大の原因は返済額が少ないためです。

返済額が少ないということはそれだけ、残高の減りが遅くなることを意味します。その結果、「返済すれども一向に残高が減らない」というような状況が生まれてしまうのです。

返済しやすいように、返済額を抑えることで借金の元金がなかなか減らず、手数料や利息ばかりを払う、いつまでも返済が続くということになってしまうのです。

リボ払いの利息ってどのくらい?

一般的に、15%以上のリボ払い手数料を支払う必要があります。カード会社によっては、法定金利の上限に近い、18%程度を支払わなければなりません。

リボ払いの手数料は返済のたびに掛かります。しかも日割り計算している所もある様です。1回の手数料の金額はたいした事がないかも知れません。しかしその回数が増えていくとかなりの手数料を払うことになります。

リボ払いを抜け出すには?

リボ払いの手数料を最小限に抑えるためには、月々の返済額を増やして1日でも早く完済することです。または、余裕がある場合は勢いよく一括返済するのがおすすめです。

出典:ピカコレ

リボ払いは返済中に一括返済を行う事も可能です。利息が低い銀行ローンでお金を借り、リボ払い分を一気に払ってしまうのも良いかも知れません。

借金が終わらないリボ払い! まとめ

リボ払いは毎月の支払いを低く抑え、その分借金返済の期間が長引くもの。そして毎月支払いのたびに手数料を払うので、知らない間にかなりの手数料(利息ともいう)を払っています。つまりいつまで経っても借金の元金が減らず、借金が終わらないと言う事です。

最近はクレジットカードでキャッシングをすると、自動的にリボ払いになるように設定されているものも出てきているとか。毎月の返済が少なくても借金は借金。自分の返済能力を見極め、出来るだけ一括で返す、どうしてもリボ払いにした場合も、出来るだけ早く一括返済をするようにしたいですね。

借金は借金、早く返せばその分手数料も利息も少なくて済みます。

関連するまとめ

自己破産したくないときは個人再生で借金問題解決!

借金返済に困ったときに解決出来るのが自己破産ですが自宅は失ってしまいます。 どうしても自宅を失うと困ると言う…

ハムスター

積立投信で将来の資金作りを始めよう

積立投信で将来の資金作りを始めよう

専門君

毎月のお小遣いをアップしてもらうのに有効な方法

子どもにとっても、旦那さんにとっても、お小遣いアップは重要な問題ですね!しかし、お小遣いを上げてほしいとお願…

mino

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング