消費者金融などで良く聞く「ブラックリスト」、クレジットカードや車のローンなどでも載ってしまう事があるとか。どんな場合に「ブラックリスト」に載ってしまうのでしょうか?情報をまとめてみました。

ブラックリストっていったい何?

借金が苦しい?もしかしたらブラックカードに載ってしまったかも。

ブラックリストの正体はこの個人信用情報機関。
金融機関の利用状況は「信用情報」(その他クレジットヒストリー、あるいはクレヒス)と呼ばれるのですが、この信用情報にキズがついている=悪い情報が載っていることで、金融機関があなたを避けるようになるんです。

消費者金融、クレジットカード、各種ローンそれに携帯電話の支払いが滞っても、その記録が事故情報として信用情報に残ってしまうって事。ではブラックリストに載ってしまう具体的な例を挙げてみましょう。

ブラックリストに載ってしまうケースとは?

つまり個人信用情報に悪い情報が載ってしまう事ですが、どのような場合に載ってしまうのでしょうか?もしかしたら自分でも知らない間に載ってる?チェックしてみましょう。

クレジットカードのキャッシングが返済できていない!

クレジットカードを利用した金額や、キャッシングなどで借りたお金を期日までに返さず、その後も返済できない状態が続いた場合には「延滞(えんたい)」したという記録が個人信用情報機関に残ります。

2ヶ月に渡って返済が滞ってしまうとブラックリストに載ってしまうとか。返済がきついなと思ったらカード会社に連絡して、返済計画の相談をしたほうが良いですね。

複数の金融機関に借金の申し込みをしている

短期間に多くの金融機関に申し込みを行うと「この人はお金に困っている=支払い能力がないのではないか?」と思われ、審査に落ちやすくなります。この状態を特に「申し込みブラック」と呼びます。

通らなかったらどうしよう、そんな気持ちで複数のクレジットカードに一度に申し込みする事もあるでしょう。1月に3-4種類のカードや消費者金融に申し込むとブラックリストに載ってしまうようです。でも期間は半年ほど。だからしばらく間を置いて申し込みすると大丈夫です。

携帯電話の支払いが出来ていない

実は最近多いのが携帯電話の料金を払い忘れたら、ブラックリストに載ってしまったというもの。借金じゃないのにと思っていませんか?

携帯電話の新規契約&機種変契約の際に、携帯電話本体の分割購入契約をしているためです。

最近の携帯電話、最新式のスマートフォンの分割購入と一緒になっている事が多いために、電話代金は払い忘れてこの分割分の返済が滞ってブラックリストとなってしまうのです。

大学で使った奨学金の支払いが出来なかった!ブラックリストに載ってしまう?

大学の奨学金って、大学に行くためのもの。だから借金という感じがしませんが、ちゃんとした借金です。支払いが3ヶ月延滞するとブラックリストに載ってしまいます。

他にブラックリストに載ってしまうのは?

借金が無くなるといわれる債務整理、これも勿論ブラックリストに載ってしまいます。
任意整理(借金の減額)個人再生、自己破産(借金をなくす)は、金融機関側してみると、借金を法的に踏み倒された事と同じです。そのために延滞によるブラックリストに比べると、その掲載期間も長く、5年、10年という間金融機関からの借り入れが出来なくなります。

ブラックリストに載らないケースってあるの?

携帯電話の料金の延滞、奨学金の返済が遅れた、そんな理由でもブラックリストに載ってしまう、では以下のケースではどうでしょう。

ガス代や電気代、水道代なども借金になるの?

電気代やガス代、NHK料金などはいくら滞納したとしてもブラックリスト掲載に繋がることはありません。理由は単純で、それらの支払履歴というのは個人信用情報機関には登録されないためです。

でも注意しなくてはいいけないのが、この電気代やガス代の支払いをクレジットカードで支払っていると、このクレジットカードの延滞がブラックリストに載ってしまう事が出てきます。

公共料金へ直接支払い、コンビニで払っている分には滞納してもブラックリストにはのりません。

過去の借金の過払い金を請求している

「過払い金返還請求」をカード会社や消費者金融会社にした場合でも、現在ではブラックリスト入りしません。

過払い金があると言う事は、今までの借金をきちんと返済していたと言う事、でもまだ債務が残っている場合には過払い金の返済が終わるまで、債務整理として掲載されるケースもあります。

お金振り込むのは忘れただけなのに

ちょっとお金振り込むの忘れたのにブラックリスト?不安になってしまいますよね。誰にでもうっかりはあるもの。支払いを忘れてもすぐに振り込めば大丈夫です。でも1年に2回、3回とこのうっかりがあるとブラックリストに載る事も出てきます。

ブラックリストに載るとどうなるの?借金できないだけ?

ブラックリストに名前が掲載されると、ローンが組めない、消費者金融からもお金が借りれないといいます。どうなんでしょうか?

ブラック状態とは、クレジットカードやローン、そして携帯電話の分割払いなどをすべて断られてしまう状態のことをいいます。
ごく一部の中小金融機関を除いてほぼすべての審査に落ちてしまうんですね。

消費者金融などでブラックリストに載っているから貸せません、とはいわれませんが、ブラックリストに掲載されている期間は、クレジットカードの申請、カードローンをはじめとする各種ローンを組む事は出来ません。

つまり現金だけで生活すると言う事。クレジットカードもネットでのホテルなどの予約を保障する現在、かなり不自由な生活になります。

関連するまとめ

クレジットカードでスマホの支払いをするとブラックリストに載るって本当?

スマホ携帯とクレジットカードの関係、そこから生まれる延滞によるブラックリスト入りに関しての情報です。

nogutisingo

お金を返さない人の困った心理は3つ―「お金を返さない自分に、ゆがんだ自己満足を感じて…

中にはうっかりで借りたものを返さない人もいますが、明らかにお金を返そうという意志が見られない、または返さない…

仮想通貨の今後と可能性を徹底解説!有望な銘柄は?

今回は、仮想通貨の将来性についてまとめてみました。今後、値上がりしそうな銘柄を中心に徹底解説します!

筆人

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング