タクシー業界での転職を考えている人の中には、ハイヤーとどちらがいいのか判断がつかず迷っている人も多いのではないでしょうか。
実は両方の求人が東京では高収入であり、人気なのをご存知ですか。
特に大手企業のハイヤー部門にはかなりの応募があります。

ハイヤーはタクシーやドライバーなど、交通機関系の業務のなかでも極めて高い年収・給料を得やすい仕事だからです。

ハイヤーとタクシーの違いは?

大きな違いは、営業車輌にメーターが付いているかいないかという点です。
これは何を意味しているかというと、タクシーはメーターで距離を測り、乗車した距離でお客様からお支払いいただきますが、ハイヤーにはメーターが付いていません。距離を測るのではなく、時間貸し切りなのです。
そして、ハイヤーは営業所で事前に依頼を受けて、お客様を迎えにいくという、タクシーとはまったく違う営業方法をとります。このように営業の仕方から売り上げ方法までまったく違うものなのです。

ハイヤーの魅力とは?

高い年収・給料

ハイヤー乗務員は長く安定的に高い年収を得られるお仕事です。
転職にも大人気の職業です。

ハイヤー乗務員募集の求人を出している会社によって変わってきますが、入社してから2年目の平均年収が530万円以上の条件も存在します。また、入社してから5か月間は月給32万円を保証してくれる場合もあるほどです。

景気に左右されにくい

この仕事の魅力は、都内かそれ以外の地域かに関わらず景気に左右されにくいところです。
普通はハイヤー乗務員募集に限らず、不景気になればどの職業も利用する方が減って、給料が下がるものです。

しかし、ハイヤーの場合はVIPの対応業務となり、VIPは景気に関わらず常に使してもらえることから、常に一定の需要があります。

規則的に働きやすい仕事

ハイヤーを利用するお客様のほとんどが法人のVIPであることから、規則的であることが多いです。
土日祝日の休日も安定して取得できます。また、1日の運転時間についても、ずっとハンドルを握って運転し続けることはほとんどありません。

もっとハイヤー転職の魅力が知りたい方はこちら!

東京都でハイヤー求人を探すなら入社祝い金が支給される【タクQ】

関連するまとめ

色彩心理と文化圏(ライフスタイル)による色のイメージの違い

身の回りのあらゆるところで四季折々の装いから商品デザインなど色彩心理の応用についてまとめました。

専門君

副業やるならwebライター!おすすめ理由や単価は?

副業したいなぁと思いながらも、サラリーマンや主婦の方でなかなか時間を確保できないという方は多いと思います。 …

専門君

外資系企業に転職するメリットとデメリット!日系企業との違いを把握しよう!

外資系企業に転職するメリットとデメリットはどのような場合があるのでしょうか。 比較的多い外資系企業のメリッ…

専門君

関連するキーワード

chieまとめ

chieまとめ編集部です。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング