60歳からタクシードライバーへの転職

タクシーを利用した際に、運転手が年配だった経験は多いのではないでしょうか?

タクシー運転手の平均年齢は約58歳とほかの業者と比較しても10歳以上も高いです。

定年退職後に新しい仕事としてタクシー運転手を希望している方は大変多いようです。

再就職に人気である理由を解説しています。

高齢者でも始められる理由

多くの場合は運転免許しか資格を持っていないのが現実です。

プライベートでも長い期間運転経験があれば、そのスキルが自信につながるかもしれません。そうなると真っ先に思い浮かぶのがタクシー運転手です。

タクシードライバーになるために必要な資格

まず思いつくのが運転免許です。

ただし、タクシーを運転するためには、自動車2種免許を取得する必要があります。

2種免許を取得するには、普通自動車免許を所有して3年以上経過している必要があります。60歳以上の人であればほとんどの人がこの条件を満たすはずです。

2種免許を取るには教習所に10日から2週間程度通うことで取得ができます。ほとんどのタクシー会社では、2種免許の取得にかかる費用を負担してくれるため、自分で用意すべきお金は無いと言えるでしょう。

タクシードライバーへの転職がおすすめな理由

タクシー運転手には定年制度がないことが多い

運転手として働いている人の平均年齢も高く、定年後に就職しても同僚も同じような年齢で、人間関係もうまくいくでしょう。

道に詳しくなくても大丈夫

多くのタクシー会社では、地理に関する研修制度が充実しています。
会社に入ってから勉強することができるのです。

また、最近では地方出身者の運転手の採用も多くなったことから、ナビゲーションシステムを車に搭載しているタクシー会社も増加傾向にあります。
道を覚えるのが苦手な方はナビゲーションシステム付の車を用意しているタクシー会社を探してみてはいかがでしょうか。

歩合制の給与形態

歩合制の給与形態の為自分のペースで収入を調整することができます。
年金受給額との兼ね合いもあるので、体の負担にならない程度で、あくまでも副収入を得る気持ちで、マイペースに働くことを考えてみてはいかがでしょうか。

その他タクシー転職情報はこちら!

タクシードライバーへの転職情報なら「タクQ」

タクシードライバー専門の求人サイト「タクQ」は業界をよく知るコンサルタントのいることでも知られています。

相談してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

【中卒でも保育士の資格をGET】保育士になるステップを紹介!

中卒だと保育士などの資格が取れないと思っている人も多いですが、実は中卒であっても条件を満たせば保育士の資格を…

Drifin42

作業効率抜群のあると本当に仕事や勉強がはかどる便利グッズ!

機能的な文房具を使う人が増えています。毎日使うものでちょっとした手間を省くことができるなら作業効率がぐんとア…

h_t

学生・若者に人気!カラオケ店でのアルバイト

昨今、学生や若者によるカラオケ店でのアルバイトが人気です。 今回は私が学生時代、実際にカラオケ店でアルバイト…

CHIE

関連するキーワード

chieまとめ

chieまとめ編集部です。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング