概要

知識

他の抗リウマチ薬よりも有効性が高いが、副作用の起こりやすさが難点

消化器症状、口内炎、骨髄抑制、肝酵素上昇などは、活性型葉酸の欠乏に起因する

活性型葉酸が欠乏すると核酸合成が阻害される。軽度であればフォリアミンの併用で対処し、骨髄抑制など重度のものに対してはロイコボリン(ホリナートCa)が使用される。

関連するまとめ

ベッドやソファーから飛び降りて骨折することも。小型犬の注意点

ベッドやソファーから飛び降りて骨折することも。小型犬の注意点。 高いところで遊ばせていると骨折のリスクが!?

動物の森

第二の人生を満喫!ガーデニングが老後の趣味にぴったりな理由

いきいきとした老後を過ごすための趣味のひとつであるガーデニングの効果についてまとめました。

暮らし生活の知恵

「トクホのコーラはおいしくない!?」そんなトクホコーラの常識を覆した新製品の評価は?

「肉を食べたら、野菜もとろう」「食事と共に適度な運動をしよう」など、生活習慣に関する危機意識のなかで年々高ま…

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング