概要

知識

食道アカラシアの治療にアダラートカプセルが応用されることがある

カルシウム拮抗剤の中で、食道アカラシアの治療に多く使われるのは、ニフェジピンの軟カプセル剤である。

下部食道括約筋(LES)の平滑筋収縮はカルシウム依存性である。

関連するまとめ

エスカレーターを利用するときは片側を空けるのが常識?

エスカレーターを利用するときには片側に寄って、急いでいる人が反対側を通ることができるようにするのが常識だと教…

暮らし生活の知恵

あなたは乾燥型?脂性型?タイプ別フケ対策

乾燥した季節になると気になるのがフケ。 人によっては季節問わず年中フケ問題に悩まされている人もいるのではない…

暮らし生活の知恵

日本の人口が2000人に??楽観視できない日本の少子化

人口減少や少子高齢化について、統計局や人口研究所のデータをもとにまとめてみました。

sai

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング