概要

知識

かつて販売されたスパラ・ロメバクト同様、8位にFがあるため光線過敏症に注意

光毒性の強さには、キノロン骨格8位のフッ素の有無が関与している

ただし、8位フッ素のないニューキノロンであっても光線過敏症が起きる可能性は完全に否定できない。

関連するまとめ

今やキャンプより人気!グランピングの魅力

最近話題のグランピングの魅力についてまとめました。 従来のキャンプと比較していいところを紹介していきたいと思…

CHIE

【6月12日】今日は何の日?バザー記念日

6月12日はバザー記念日です。 バザー記念日についてご紹介します。

イベント日和

辛さから抜け出したい!PMS(月経前症候群)の診断基準って?

多くの女性が悩むPMS。辛い症状を軽減してくれる治療をしてもらうためにはまず病院に行くことから始まります。病…

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング