概要

知識

かつて販売されたスパラ・ロメバクト同様、8位にFがあるため光線過敏症に注意

光毒性の強さには、キノロン骨格8位のフッ素の有無が関与している

ただし、8位フッ素のないニューキノロンであっても光線過敏症が起きる可能性は完全に否定できない。

関連するまとめ

うさぎは、飼いやすく清潔でやさしい動物です

うさぎと暮らし、日常的に接していると、だんだんペット兎の気持ちがわかってきます。 観察していれば、うさぎはい…

flower

ネットでサーチして調べた解離性同一障害について

DIDは、一人の人間に、明らかに異なると判断される2人以上の人格(交代反応)が存在する病態をいいます。 それ…

flower

「自転車通勤で用意しておくべきことについて」

最近はやりの自転車通勤について、最低限用意しておくべきことなどについてまとめました。

mino

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング