概要

知識

かつて販売されたスパラ・ロメバクト同様、8位にFがあるため光線過敏症に注意

光毒性の強さには、キノロン骨格8位のフッ素の有無が関与している

ただし、8位フッ素のないニューキノロンであっても光線過敏症が起きる可能性は完全に否定できない。

関連するまとめ

「うがい薬」は風邪予防に逆効果!? 実は病気を招く生活習慣ランキング

え!? 「うがい薬」は風邪予防に逆効果!?  実は病気を招く生活習慣!?

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング