概要

知識

甲状腺機能亢進による頻脈、振戦などの症状緩和に用いられることがある

自覚症状が強い症例では、動悸や振戦などを緩和する目的で塩酸プロプラノロールなどのβ遮断剤が併用されることがある。

β2遮断により交感神経の過剰興奮が抑制。バセドウ病などに応用。

関連するまとめ

セディールについて

タンドスピロンクエン酸塩

くすりのまとめ

認可保育園と無認可保育園どっちがいいの?

仕事で急遽子供を保育園に入れなければならない… でも、どこの保育園に入れればいいのかわからないと思っている方…

わきがの効果的なケア方法知っていますか?

わきがのケアでやりがちな間違ったケア方法と、わきがの正しいケア方法をわかりやすく説明しました。

女性の味方

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング