概要

知識

甲状腺機能亢進による頻脈、振戦などの症状緩和に用いられることがある

自覚症状が強い症例では、動悸や振戦などを緩和する目的で塩酸プロプラノロールなどのβ遮断剤が併用されることがある。

β2遮断により交感神経の過剰興奮が抑制。バセドウ病などに応用。

関連するまとめ

小林麻央 海老蔵にバレンタイン・レター送る 息子には“友人のママ”が…

芸能ニュース! 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が14日…

貯蓄することができない人の5つの特徴とは

いかがですか。 何にいくら使っているのか把握して貯蓄を増やしていきましょう。

flower

私の考えるヒモ男とカモられやすいということについての知識や情報について

ヒモ男とカモられやすいということについてについての知識や情報を下記にまとめて文章にしました。

カリスマキュレーター

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング