概要

知識

糖尿病性腎症の進展防止目的で処方されることがある

ACE阻害薬は、賦活された腎内RA系を抑制することで、輸入細動脈を拡張し、子宮体内圧を正常に保つ

高度腎機能障害者には禁忌となる(ACE阻害薬の排泄が遅延して過度の降圧をきたすため)。また、血糖降下剤併用例では低血糖が起こりやすいため注意が必要である。

関連するまとめ

こんなところにも使えるの!?万能すぎるワセリンの意外な使い方

すでに定番アイテムとして存在感のある「ワセリン」。 赤ちゃんのお肌にも使えるワセリンは、大人のスキンケアとし…

女性の味方

ムコダインについて

L-カルボシステイン

sindou-k

猫に与えてはいけないもの、与えるのに注意が必要なもの

少量なら、あるいは加熱するなど少し手を加えれば、 猫の体にとってむしろ有益な食品も多いのです。 良いものをバ…

flower

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング