概要

知識

クローン病における肛門部病変の治療に応用される

抗菌作用に加え、免疫調整作用を期待して、クローン病治療に用いられる。また、大腸型クローン病の肛門部病変に対しては同剤が特に有効であることが知られている。

フラジールは人体寄生虫トリコモナスの感染症に適応を持つ抗寄生虫薬だが、免疫系にも何らかの作用をもたらすことが知られている。

関連するまとめ

人間に被害を与えるダニにはどんなものがいる?

ダニというと血を吸う虫というイメージがあると思いますが、その種類は様々であり無害なものも少なくありません。人…

rrra

イケメンとブサメンの違い

イケメンとブサメン、そう呼ばれる男性というのはいったいどこが違っているの? ハンサムかそうでないかという違い…

魔法の水!信じられないレベルの洗浄パワー!電解水が本当にすごい!

年末の大掃除は行いましたか?毎年大掃除をしながら毎日少しずつやっておけばよかったと後悔します。そんな掃除に役…

カリスマキュレーター

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング