概要

知識

クローン病における肛門部病変の治療に応用される

抗菌作用に加え、免疫調整作用を期待して、クローン病治療に用いられる。また、大腸型クローン病の肛門部病変に対しては同剤が特に有効であることが知られている。

フラジールは人体寄生虫トリコモナスの感染症に適応を持つ抗寄生虫薬だが、免疫系にも何らかの作用をもたらすことが知られている。

関連するまとめ

女友達へのプレゼントは何を選べば良い?喜ばれるプレゼントの選び方!

女友達へのプレゼントに悩んでいる人へ向けて、喜ばれるプレゼントの選び方についてまとめました。

mino

【ブラタモリ】毎週Twitterトレンド入りの人気の秘密とは?

土曜日の夜は何を見ていますか? NHKの番組としては異例の高視聴率をマークして注目されている土曜放送番組「ブ…

ハムスター

食器や調理器具に汚れは残っていませんか?重曹で汚れが取れる方法とは?

毎日使う、食器や調理器具。落ちないとイライラして、後回しにしてしまうこともあると思います。 重曹で汚れが取れ…

暮らし生活の知恵

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング