概要

知識

炎症抑制作用を期待してクローン病などに応用されることがある

抗アレルギー作用のほか、免疫抑制作用や、炎症の発生に関与しているとされる酸化ストレスを抑制する抗酸化作用を持つことが期待されている。

関連するまとめ

アリとシロアリは別の生き物?その違いとは

アリとシロアリはどちらも社会性昆虫であり、名前も似ていることから同じ仲間だと思われることもあるかもしれません…

mino

本当にそれって必要!?医療保険が必要のない3つの理由

皆さんは万が一病気やケガで入院・手術をした際への備えはしていますか?実はその保険、必要ないかもしれませんよ?…

sai

【シンギュラリティ】コンピュータが人を越える日【破滅か、救済か】

コンピュータが人を越える地点のことをシンギュラリティ(技術特異点)と言います。シンギュラリティにおいて人類を…

あり

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング