概要

知識

シロップは、配合によってはpH低下により結晶が析出する

酸性の強いメプチンシロップと混ぜることで、混合されたシロップ剤全体が酸性に傾き、カルボシステインの結晶が析出する。

カルボシステインは酸性化で結晶化する性質を持っている。ただ、服用前に容器を手で温めながらよく振ることで結晶は再び溶解する。

関連するまとめ

退職後、失業保険を受給する場合は、扶養から外れる

退職後に、夫の扶養に入る人は多いと思います。 注意しなければならないことは、失業保険を受給している間は、 扶…

大阪のみさぽ

小林麻央 海老蔵にバレンタイン・レター送る 息子には“友人のママ”が…

芸能ニュース! 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が14日…

あなたの口の臭い、もしかしたら病気が原因かもしれませんよ?

友人と話をしていて、自分でも分かる口の臭い。友達も気づいているだろうと思い、なかなか近づいて話すこともできな…

宗國

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング