概要

知識

シェーグレン症候群による口腔乾燥症状の緩和に用いられることがある

気管支炎などに適応を持つ気道粘液溶解剤であるが、シェーグレン症候群に使用されることもある。

気道粘液だけでなく、唾液腺・涙腺からの分泌液の粘稠度を低下させたり、分泌量を増加させる効果が期待できる。エチルシステインやアンブロキソールも同じ目的で使用されることがある。

関連するまとめ

そう言えばそんなのありましたね!的に存在したもの!

これまでに日本ではいろいろな物が存在しました。 そんな的な存在の物をまとめました。

rrra

インテリア化していた高額書籍や古い漫画本は捨てずに修復すればお金になります

置物状態の実用書や用済みの漫画本も価値を生む可能性を秘めていますからゴミ扱いせずにリサイクル店で買い取っても…

スカッとじゃぽん

父の日はどうする?!父の日の贈り物ベスト3

母の日は、昔から馴染みのあるイベントなので祝いやすいですが、 父の日となると何を贈ればいいのか?悩んでしまい…

暮らし生活の知恵

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング