概要

知識

GERDの治療に用いられることがある

昼夜を問わず症状が続くような患者では、PPIが選択されることが多い

GERD(胃食道逆流症)は食道内への胃酸の逆流によって生じる病態を総称した疾患概念で、食道粘膜の障害を伴う場合は逆流性食道炎と呼ばれる。

パーキンソン病治療薬との併用は注意が必要

胃内pHの上昇により、酸に溶けやすいパーキンソン病治療薬が十分に溶解せず、吸収が低下

パーキンソン病治療薬は、ほとんどが「酸性で易溶、中性~アルカリ性で難溶」という性質を持つ。

関連するまとめ

猫にあげてはいけない食べ物は多い!特に〇〇は要注意!

猫にあげてはいけない食べ物は多い!特に〇〇は要注意! 猫は人間と比べて食べられないものが多いです。愛猫にあげ…

動物の森

あれは必要?出産準備で買う前によく考えるべきグッズ

生まれてくる赤ちゃんに想いをはせながらベビー用品を準備するというのは、妊娠中しか味わえない楽しみですよね。 …

flower

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング