概要

知識

不正出血のうち、ホルモン分泌異常に起因する「機能性子宮出血」に用いる

2種類のホルモンを同時に補充することで、排卵後の分泌期の状態を模倣し、子宮内膜を安定化させ出血を抑える。

服用開始後2~3日で止血するが、通常7~10日ほど服用を続ける。

飲みわすれたときの対応は24時間経過しているかどうかで変わる

24時間以内に気がついた場合はすぐに1回分を服用する。24時間以降であればその分は服用しない。

関連するまとめ

「目指せ!夏でも美肌!!正しい紫外線対策をおさらい」

梅雨が明けると夏本番!プールや海にバーベキューなど、夏は楽しいイベントが盛りだくさんですね。しかし、ここで注…

大阪のみさぽ

【6月26日】今日は何の日?露天風呂の日

6月26日は露天風呂の日です。 露天風呂の日についてご紹介します。

イベント日和

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング