概要

知識

不正出血のうち、ホルモン分泌異常に起因する「機能性子宮出血」に用いる

2種類のホルモンを同時に補充することで、排卵後の分泌期の状態を模倣し、子宮内膜を安定化させ出血を抑える。

服用開始後2~3日で止血するが、通常7~10日ほど服用を続ける。

飲みわすれたときの対応は24時間経過しているかどうかで変わる

24時間以内に気がついた場合はすぐに1回分を服用する。24時間以降であればその分は服用しない。

関連するまとめ

男性が喜ぶバレンタインにおすすめのプレゼントアイテム!

バレンタインにチョコレートと一緒にプレゼント

パソコンや読書そして小さな文字で目が疲れていませんか?

長時間集中して目を使うと、目には大きな負担となります。 自然とまばたきの回数が減っていきます。そして目が乾燥…

世界の雑学王

こんな使い方が!ベビーパウダーを使った裏ワザ(衣類編)

赤ちゃんがいる家ではおなじみのベビーパウダー。最初こそ使いますが少し大きくなると使わずに結局余ったりしていま…

女性の味方

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング