概要

知識

免疫賦活作用がある

同剤が体内のサイトカイン分泌を調節し、インフルエンザ患者の免疫を賦活する可能性

特に高齢者では肺炎合併の頻度が高いため、肺炎予防を兼ねて処方されることが多い。

関連するまとめ

手軽にお子さんの成長記録が残せるアプリ3選

お子さんの成長スピードって本当に早いですよね。赤ちゃんは毎日が特別な日。子育て中の皆さんも、忙しい合間を縫っ…

sai

食べ方を間違うと危険がともなう

最近食中毒騒動が続いている。食に対する安全とは、売り手の側だけが法律を守っていても、ユーザーである食べる側が…

宗國

お米を食べることで良質な睡眠を手に入れられる!

日本人の主食と言えば「お米」ですよね。しかし最近では、一般家庭のパンの消費量がお米を上回ったというデータが発…

なおさん

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング