概要

知識

尿閉患者には使用禁忌

尿閉(前立腺疾患など)のある患者には投与禁忌、排尿困難のある患者には慎重投与である。

ノルアドレナリンの増加によりα1受容体が刺激されるため。排尿機能に与える影響が比較的少ないSSRIへの変更を検討する。

前立腺肥大症の治療薬としてα1遮断薬のタムスロシン塩酸塩(ハルナール)が処方されている場合、ミルナシプランを併用することでα1受容体で作用が桔抗し、タムスロシンの薬効が減弱する可能性もある。

関連するまとめ

魔法の水!信じられないレベルの洗浄パワー!電解水が本当にすごい!

年末の大掃除は行いましたか?毎年大掃除をしながら毎日少しずつやっておけばよかったと後悔します。そんな掃除に役…

カリスマキュレーター

断捨離してスッキリした生活を維持するコツ!

物を処分する基準は「ときめくか」ではなく「明らかに使う予定があるか」です。

女性の味方

永久保存版┃日常生活に必要な水平作業域を覚えて快適な生活空間を確保しよう!

家具をレイアウトした後に、家具同士の距離が近すぎて物の出し入れがしにくかったり、引っ越し先が狭くこれまで使っ…

カリスマキュレーター

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング