概要

知識

尿閉患者には使用禁忌

尿閉(前立腺疾患など)のある患者には投与禁忌、排尿困難のある患者には慎重投与である。

ノルアドレナリンの増加によりα1受容体が刺激されるため。排尿機能に与える影響が比較的少ないSSRIへの変更を検討する。

前立腺肥大症の治療薬としてα1遮断薬のタムスロシン塩酸塩(ハルナール)が処方されている場合、ミルナシプランを併用することでα1受容体で作用が桔抗し、タムスロシンの薬効が減弱する可能性もある。

関連するまとめ

IP電話とは?IP携帯電話とは?その特徴とメリットもご紹介!

IP電話とは?IP携帯電話とは? それらの特徴とメリット、お勧めのレンタルIP携帯会社もご紹介します♪

sum

健康効果にアロマ効果も!知って得する入浴剤の使い分け方♪

みなさんはお風呂に入るとき、入浴剤を入れていますか?入浴剤はただお風呂に香りや色をつけてくれるだけではないん…

世界の雑学王

バジルを育ててみよう!実はすごい栄養価と育て方のコツ♪

家で育てられるフレッシュなハーブの代表、バジルの育て方や栄養価を調べてみましょう。

暮らし生活の知恵

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング