概要

知識

尿閉患者には使用禁忌

尿閉(前立腺疾患など)のある患者には投与禁忌、排尿困難のある患者には慎重投与である。

ノルアドレナリンの増加によりα1受容体が刺激されるため。排尿機能に与える影響が比較的少ないSSRIへの変更を検討する。

前立腺肥大症の治療薬としてα1遮断薬のタムスロシン塩酸塩(ハルナール)が処方されている場合、ミルナシプランを併用することでα1受容体で作用が桔抗し、タムスロシンの薬効が減弱する可能性もある。

関連するまとめ

過払い金無しでも任意整理する意味はあるの?

借金返済に困っているときに良く利用されているのが任意整理と言う手続きです。裁判所を通さないため比較的簡単に手…

flower

あなたが考えている食生活は本当に正しいと思いますか?

あなたが考えている食生活は本当に正しいと思いますか? ショウガやココアなどの効能についてまとめました。

暮らし生活の知恵

あなたはどっち?世界に見る犬派&猫派事情

アジアや南米、オーストラリアは猫より犬が多く飼育されているみたいです。 スペイン・ポルトガル・アイスランドを…

flower

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング