グルコサミンとは

軟骨の構成成分であるムコ多糖類の一種

軟骨の構成成分であるムコ多糖類の一種

糖にアミンが結びついた成分

グリコサミノグリカンと総称される分子の主要成分であり、体内の各組織の柔軟性や弾力性に寄与しています。

もともと体内で生成され、軟骨、爪、靭帯、心臓弁などに存在していますが、年齢を重ねることで減少することがわかっています。

軟骨は、コンドロイチン硫酸やグルコサミンなどの成分で構成されています。
軟骨は、コンドロイチンやヒアルロン酸といった、N-アセチルグルコサミンを主成分とする多糖類と、コラーゲンのタンパク繊維で構成されています。
グルコサミンは魚や動物のムコ多糖類に含まれる成分で、かにやエビなどの甲殻類のキチンに多く含まれています。

購入されている主な目的は「関節痛の軽減」

関連するまとめ

ゆるっとカワイイ!トレンドひとつ結びのコツ

いまどきの可愛らしいひとつ結びの秘密、カジュアルで上品な雰囲気を出すコツについてまとめました。

ボニー

子供のメタボリック症候群

子供のメタボリック解消には、大人も一緒に生活を改善する必要があります。まずは朝食をパンからお米に変えるだけで…

flower

グルコサミンの効果と副作用まとめ!正しい摂取方法とは?

膝の痛みや関節痛に有効であるといわれているグルコサミンの効果と副作用、正しい摂取方法についてご紹介いたします…

女性の味方

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング