スキンケアで治せない肌荒れは腸内環境が原因!?

肌荒れや便秘がひどい人は、ストレスや生活習慣が乱れが原因かもしれません。

そんな人には「腸活」とがおすすめです。

「腸活」とは、腸内環境や腸の働きを良くして身体全体のコンディションを上げていくことです。

腸活と適度な運動で身体の内側を整えてお肌のトラブルを改善しましょう。

腸活におすすめの食事とは

腸が喜ぶ食材を多く取り入れましょう。

腸が喜ぶ食べ物ということがポイントになると思います。腸が喜ぶ食べ物とは、腸内に棲んでいる『善玉菌』が喜ぶ食べ物のことで、それらを与えて善玉菌を活性化・増加させることが腸活につながります。
食物繊維…野菜、果物、海藻類など。中でも『水溶性食物繊維』は善玉菌の大好物。
■発酵食品…味噌、醤油、お漬物などは『食物性乳酸菌』が豊富で、腸内環境を整えてくれる。
■オリゴ糖…豆腐・納豆などの大豆製品、ゴボウ、アスパラ、バナナ、はちみつ、とうもろこしなどに多く含まれる。善玉菌の代表格である『ビフィズス菌』の大好物。
■菌類…きのこ、納豆、麹菌なども善玉菌の好物

適度な運動は血流を促進して肌あれを改善する

運動することで新陳代謝があがり、肌荒れの改善に繋がります。

軽いジョギングやストレッチだけでも効果があると言われています。

こたつの中でやれるヨガポーズ

(1)床に仰向けになり、膝を立てます。
(2)お尻を手でサポートしながら、肩に体重を乗せていきます。膝を頭の方向へ。
(3)脚をなるべく天井方向に伸ばしましょう。
(4)ここから1分間を目安に、脚を自転車漕ぎの要領で回していきます。できるだけ、深い呼吸を心がけてください。
(5)終わったらゆっくりお尻を床に戻し、膝を抱えて腹式呼吸で休みます。

ふとんの中でエクササイズ!

【ふとんの中でバタ足体操】水泳でばた足をするように、手を顔の下に置いてうつぶせで寝て、ひざを伸ばしたままゆっくりと大きく上下させます。
10回くらいしてください。
【ふとんの中でおしりたたき体操】バタ足と同じ体勢のまま、今度は左右交互にひざを曲げて、かかとで軽くおしりをたたいてください。
20回くらいが目安です。
【ふとんの中でつま先のぞき体操】あお向けに寝たまま、両手を頭の後ろで組み、体を少し起こしてつま先をのぞきこむようにしてください。
この時、首だけが動かないように注意すること。5~10回くらいが目安です。
【ふとんの中で足上げ体操】あお向けに寝たまま、両手は体の脇に置いて。
ひざを伸ばしたまま、床から足を30cmくらい持ち上げ、5~10秒その姿勢をキープしてください。これを3~5回くり返しましょう。
【ふとんの中でコの字起き体操】まずはあお向けに寝てリラックス。
両腕、両足を伸ばしたまま、ゆっくりと上げ、3秒間静止します。
息をフーッと吐きながら、両手両足を勢いよく振り下ろし、その反動で起きあがります。これを5回くらいくり返してください。

便秘を解消すると肌荒れが改善する!

肌トラブルの原因の一つとして、便秘が考えられます。便秘が長期化すれば肌の状態も悪化してしまうのです。

美肌は体の内側から作られることを理解しましょう。

便秘に効果のあるお茶を飲むことでお通じをよくする

便秘茶の正しい選び方

便秘解消法として下剤を飲む方法もありますが、身体に負担を与えるためあまりおすすめできません。

便秘に効果のあるお茶は、自然由来の成分でできているので、あまり身体に負荷をかけることなく便秘を解消できます。

選び方のポイントを押さえて、腸内をスッキリさせましょう。

便秘解消に有効な成分がバランスよく含まれている
味がおいしく飲みやすい
全額返金保証がある

「明日葉」がすごい!便秘改善&美肌効果

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング