~ご挨拶~

記事をご覧頂きまして、ありがとうございます。

素の人(しろのーと)と申します。


今回は、テレビアニメ「徒然チルドレン」第5話【その3】をダイジェストにしてご紹介していきたいと思います。

今回も、ツッコミとリアクションを交えつつご紹介していきます。

宜しければお付き合いくださいませ☆彡

「遠くから君を見てる」

「(好きな人に告白して、付き合うようになった。

でも、それからなんだか……

ぎこちなくなった)」

今回は、1話で勘違いコントなやり取りの末、無事カップルになった二人のお話ですね。

さぁ、今回はどんなイチャイチャが見られるのか…?

「ごっ、郷田君!今日、帰り一緒に…」

「悪い上根。部活があるからまた今度な」

あれ?郷田君が素っ気無い…そしてまだ苗字で呼び合ってるのねw

「(友達でいた方が良かったのかな?

…ううん!まだ付き合ったばっかだし、私からももっと積極的に…)」

「…なんだ上根。まだ帰ってなかったのか?」

「ご、ごめんね。

私も用事で残ってたから…」

「いや…俺も待たせて悪かった」

本当は、一緒に帰りたくてずっと待ってた上根ちゃん。超乙女。

「私も、部活の日は遅くまでいるから、今度から一緒に
…」

「いや…遅くなっちゃ危ないだろ?」

「だ、大丈夫だよ?郷田君だっているんだし…」

「いや、俺バス停までだから…」

「(…やっぱり、付き合う嫌だったのかな?

気を遣わせてるだけなのかな…?

ううん、郷田君は優しいだけだよ!今までだってずっとそう!)」

どうした郷田君!マジで素っ気無いなぁ!?

『テクテク』←上根ちゃん、隣へ並ぶ。

『スッ』←郷田君、距離を取る。

「(今、避けられたのかな…?避けられたよね…!

部活で汗かいてるの、気にしてるとか…?

そうかな?そうだよね?別に私を避けたんじゃ…)」

「…上根。こういうの、もうやめないか?

……すまない。もっと前から言うべきだったのに…

人と付き合うの初めてだし…こういうものなのかと…」

…どうしよう、この流れだと、別れ話にしか聞こえないw

「でも俺、考えたんだ。

このままじゃ……ダメだ。

だからもう、上根も楽になってくれ」

「…わかった」

「すまない。こういう風に言うもんじゃないんだろうが…」

「ううん、言ってくれてありがとう。

付き合ってくれて、ありがとう…

(ごめんなさい、ごめんなさい…)」

上根ちゃん……そこは引き留めて…っていうか多分別れ話じゃないよ…w

「す、すまん。泣かす気はなかったんだが…」

「ううん…また、前みたいに戻れるかな?」

「そうだなぁ…でも全く一緒じゃあ…」

「そうだよね…私のせいで、こんな…」

「今度から…手でも繋いでみるか。恋人なんだしな」

「…(どういう意味…?)」

オチ来たーーーー!良かったーーーw

「おっ!?すまん!まだ早かったか!?」

「違くて…今、『別れよう』って…」

「別れる!?そんなことは言ってない。

”お互い意識して固くなるのはやめて、もう少し楽になろう”って…

もしかして、意識してたの、俺だけか!?すまん!勘違いして。

いやぁ、なんだ、付き合ったからって急に彼氏のように振る舞うのもおかしいと思ってな…

それであの、なるべく普段と同じようにしてたつもりなんだが、それも素っ気無いだろ?

だから一応、帰りの心配とかもしてたんだが…余計だったか?」

デレ来たーーーー!

…いや郷田君、伝わらないよ!分かり辛すぎるよ!ww

「…じゃあ、さっき私が近づいた時、なんで避けたの?」

「それは、部活で汗かいてたから…

いや、本当は照れるからだ」

「うおっ!?」

上根ちゃん、良かったねぇ。(保護者目線)


という所で、このお話はおしまいです。お疲れ様でした☆彡

~まとめ~

ここまで、テレビアニメ「徒然チルドレン」第5話【その3】をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?


上根ちゃん、良い子やわぁ…。

今回は郷田君のデレも見えて、良い回でした。

もっとこのカップルのイチャイチャを見たい所ですね。


次回は、【その2】のお話のエピローグ部分です。お楽しみに。


以上、テレビアニメ「徒然チルドレン」第5話【その3】の紹介は、素の人(しろのーと)がお送りしました。

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました☆彡




↓参考サイト様リンク↓

関連するまとめ

華麗なる銭形刑事シリーズの一族たち【その2】

BS-TBSが誇る大人気シリーズのケータイ刑事シリーズ! そこで銭形一族をまとめました。

sai

「イヤフォン」選びで迷った時の選び方のポイント!

「イヤフォン」を買い換えようと思ってる方や初めてイヤフォンを買おうと思ってるけど、何を買えばいいか悩んでる方…

あり

ネットでサーチして調べた人気の洋画ベスト10について

『インセプション』は、クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作によるSFアクション映画。 『戦場のピアニスト…

flower

関連するキーワード

素の人(しろのーと)

アクセス頂きありがとうございます!
素の人(しろのーと)と申します。

趣味でアニソンの打ち込みカラオケ等を作っております。
youtubeさんとニコニコ動画さんにて活動中なので、宜しければご覧くださいませ☆彡

名実ともに「しろーと」のライター初心者ですが、アニメ情報等を「普段あまり興味のない方にも、できるだけわかりやすく」お届けできれば、と思っておりますので、温かく見守って頂ければ幸いです☆彡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング