USBメモリとは

USBフラッシュドライブ(英: USB flash drive)は、USBを用いてコンピュータに接続してデータの読み書きを行う半導体メモリを用いた補助記憶装置のうち、別途メモリーカードやリーダライタを必要とせずに単体で動作するものであり、日本国内においてはUSBメモリ、またはさらに略して単にUSBとも呼ばれる。

典型的な製品の大きさは、長さ数センチメートル、幅と厚さはUSB A端子より若干大きい程度である。

USBメモリの普及当初はUSB A端子にてコンピュータと接続するタイプが多かったが、スマートフォンやタブレットコンピュータの普及に伴いmicro B端子をもつUSBメモリも販売されるようになってきた。

USB規格には、USB Mass Storage Class(USBマスストレージクラス)という補助記憶装置を接続するための仕様があり、このクラスに対応した機器およびオペレーティングシステム (OS) であれば、特別なドライバを改めてインストールする必要もなく、装置をUSBコネクタに接続することでただちに補助記憶装置として認識することができる。この仕組みを用いたのが、USBメモリである。

データの記録にはフラッシュメモリが使われており、記憶容量は2015年現在、数MBから1TB以上までさまざまである。フロッピーディスクやMO、CD、DVDのように専用のドライブ装置を必要としないうえ、コンパクトで大容量なため利便性が高い、モーター回転部などの駆動部がないため衝撃に強い、小型で可搬性に優れる、という特徴を持つ。

SONY USBメモリー

出典:YouTube

おもしろUSBメモリの数々

接続部の規格を守り、ストレージさえついていればよいので、その周りは、売れやすいように、様々なおもしろ外観をつけたものが商品化されています。

関連するまとめ

WEBデザインの色を決める時に便利なおすすめカラーツール!

WEBデザインの色を決める時に便利なおすすめカラーツール!

専門君

VRとMRの違い・活用されている業界について

2016年はVR元年と言われ、そこから1年が経ちました。現在どのような業界、サービスでVRが使われているか、…

専門君

これからの新生活に向けてパソコンの選び方

新学生、新社会時んのなかでパソコンの購入を検討されている方へ、絶対に失敗しないパソコンの選び方をまとめました

カリスマキュレーター

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング