豊似湖とは

「豊似湖」は日高山脈の南部にある自然湖です。褶曲山脈である日高山脈の唯一の自然湖であり、人里離れた秘境にあります。しかし、某菓子メーカーのCMで使われるようになってから知名度が上がり、湖の輪郭がハート形をしていることから観光地として注目されるようになってきました。

豊似湖へは公共交通機関はなく、レンタカーで行く必要があります。国道336号線の海岸沿いにある「目黒」地区から「猿留川」沿いの道に入り豊似湖を目指します。道は狭くダート部もありますので、運転は慎重さが求められます。豊似湖近くに駐車場があり、車を停めてから豊似湖まで歩きます。200mほど歩けば、自然のままの豊似湖へ到着です。

豊似湖の見どころ

ナキウサギ

ナキウサギ

豊似湖は山奥の小さな湖です。そして周辺には氷河期の生き残りの「ナキウサギ」が生息しています。本来、ナキウサギは高い山にいるのですが、日高南部は低い場所でナキウサギが生息しており貴重な場所です。姿を見るのは難しいですが、「チキッ」という鳴き声を聞くことができるでしょう。湖は一周出来るようになっていましたが、今はところどころ歩きにくいところがあるようです。ヒグマの生息域でもありますから、慎重に行動してください。

豊似湖にはニジマスやワカサギがいます。なんと昔は漁業権のある湖だったようです。このような山奥にそんな時代があったのは驚きです。しかし魚がいるかもしれませんが、もうそっとしてあげた方が良さそうです。

昔の古道「猿留山道」

日高山脈が海に沈む海岸線にある黄金道路は、難所であり名前の通り黄金が必要な位お金がかかった道路です。そして黄金道路もない時代は、道は海岸線を通ることができないため、山の中に歩道が付けられました。この道が「猿留山道」で、豊似湖の近くを通っていました。今、この道が復元され歩けるようになっています。豊似湖からも猿留山道へ行く道があります。豊似湖と猿留山道をぐるっと回るトレッキングも楽しいと思います。道からは豊似湖が見える場所もあり、高いところからは少しだけハート形の一部を見ることができます。

しかし草が刈られただけの山道ですから、十分な装備で行ってください。登山装備がおすすめです。

豊似湖 まとめ

いかがでしたか。ハート形の湖に興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。しかし豊似湖は人里離れた山奥なので、十分に下調べをして行ってください。できればガイドする人がいる方が良いでしょう。

豊似湖のハート形をぜひ見たいと言う人もいらっしゃるかもしれませんが、ヘリコプターでの遊覧飛行があります。平成29年は残り少ないですが、以下を参考にしてください。

豊似湖は自然がそのまま残っている湖で、他の観光地とは一線を画します。みなさんもぜひ手つかずの自然がある豊似湖を訪れてください。

関連するまとめ

東日本を中心とする鮮やか過ぎる紅葉スポット登山編

紅葉の美しい東日本周辺の登山をまとめてみました。 ここでは茨城県と栃木県と宮城県に有る山を、紹介します。

rrra

浮遊感がある懸垂式など、日本のモノレールの魅力

日本のモノレールはレールにぶら下がる懸垂式のものやレールの上を走る跨座式モノレールなどがあります。特に懸垂式…

rrra

兵庫県の観光なら日本三大夜景が楽しめる「摩耶山の掬星台」がオススメ!

兵庫県には、美味しいグルメや魅力的なスポットなどがたくさんあります! ここではその中でもオススメの「摩耶山の…

旅人

関連するキーワード

ペトウトル

登山、釣り、山菜取り、野花観察が趣味です。
北海道を紹介します。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング