新卒であっても転職であっても、企業へ入社するためには面接を通過する必要があります。しかし、「書類選考は通過出来るのに面接を通過出来ない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回は面接中に気をつけたい注意点を3つご紹介します。

目線を相手の襟元へ向ける

面接中の目線は非常に重要になります。面接中にやってしまいがちなので、相手の目を見つめてしまうことです。人は目をじっと見られるとストレスを感じてしまいます。そのため、目線は相手の襟元辺りに向けるようにしましょう。

猫背にならない

猫背のまま椅子に座っていると、それだけで見栄えが悪くなってしまいます。面接中は言動だけでなく、座り方や立ち振る舞いなども重要となってくる為、猫背にならないよう十分に気を付けましょう。

相手の話しを遮らない

相手が話している際、その話しを遮ってはいけません。人は話しを遮られると良い気持ちにはなりません。そのため、相手の話しが全て終わってから話し始めるように心掛けましょう。

面接に通過できない人は面接中の言動や立ち振る舞いを見直してみましょう。それだけで、面接の通過率は各段に上がるはずです。

関連するまとめ

メールをビジネスで使用した場合の注意事項(上級編)

メールを送る際に最も気を付けなければならない要素は「宛先」です。どのように気を付ければよいのかをまとめてみま…

リカ

バイト求人広告のチェックすべきポイントとは?

バイトを始める上で多くの人は、フリーペーパーやweb上のバイト求人広告を見てチェックするのではないかと思いま…

冒険王

キャバクラ&風俗店、女だらけの中で働く男性従業員の悩み

しきりにダイバーシティが叫ばれる昨今。職場での男女格差も埋まりつつあると思う人もいるだろうが、なかにはいまだ…

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング