忘年会や会社の二次会など、社会人になるとカラオケに行く機会を増えますよね。しかし、歌がうまく歌えずカラオケに苦手意識のある人も多いのではないでしょうか。この記事では、歌をうまく歌うコツをご紹介します。

キーの高い曲は選ばない

「自分って歌が下手くそだな・・・」と感じてている人の多くが、自分に合ったキーで歌えていません。地声よりも高い曲を歌おうとすると、人は音程が外れてしまいます。しかし、自分に合ったキーの曲を選ぶことで楽に歌うことが出来るため、音程を外すことも無くなります。

腹式呼吸で歌う

歌をうまく歌うには腹式呼吸が必要です。腹式呼吸とはお腹から声を出す発声法です。腹式呼吸を会得することで、歌をうまく歌うことが出来るでしょう。

周りの目を気にし過ぎない

歌を歌うときに回りの目を気にし過ぎてはいけません。小さい声で歌っていると、それだけで下手に聞こえてしまいます。そのため、歌声に自信がなくても堂々と歌うようにしましょう。

歌は練習すれば誰でもうまくなります。どうしてもカラオケが苦手な人は、普段から練習をしてカラオケに慣れておきましょう。

関連するまとめ

大好きな映画鑑賞の趣味についてのまとめ記事

例として、シネシティザートの場合の(料金・フードメニュー・無料貸し出しサービス・セットメニュー)と映画鑑賞に…

あり

ゲーム機メーカーではないメーカーが販売していたゲーム機

現在はゲーム機はゲームメーカーが販売していますがかつては日立によるセガサターン互換機のハイサターンやパナソニ…

mino

ロードバイクでダイエット!ローラー台のすすめ

ダイエットをしようと思ってもなかなか体が動かないなんて人も多いのでは?お家で簡単にできる自転車ダイエットを紹…

大阪のみさぽ

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング