忘年会や会社の二次会など、社会人になるとカラオケに行く機会を増えますよね。しかし、歌がうまく歌えずカラオケに苦手意識のある人も多いのではないでしょうか。この記事では、歌をうまく歌うコツをご紹介します。

キーの高い曲は選ばない

「自分って歌が下手くそだな・・・」と感じてている人の多くが、自分に合ったキーで歌えていません。地声よりも高い曲を歌おうとすると、人は音程が外れてしまいます。しかし、自分に合ったキーの曲を選ぶことで楽に歌うことが出来るため、音程を外すことも無くなります。

腹式呼吸で歌う

歌をうまく歌うには腹式呼吸が必要です。腹式呼吸とはお腹から声を出す発声法です。腹式呼吸を会得することで、歌をうまく歌うことが出来るでしょう。

周りの目を気にし過ぎない

歌を歌うときに回りの目を気にし過ぎてはいけません。小さい声で歌っていると、それだけで下手に聞こえてしまいます。そのため、歌声に自信がなくても堂々と歌うようにしましょう。

歌は練習すれば誰でもうまくなります。どうしてもカラオケが苦手な人は、普段から練習をしてカラオケに慣れておきましょう。

関連するまとめ

3分くらいで見た気になれる『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第1話「やる気のないロクで…

人気テレビアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第1話のダイジェストです。 内容を実況風にお届けしています…

素の人(しろのーと)

けものフレンズ1話「さばんなちほー」10個の謎に注目!

けものフレンズ 1話「さばんなちほー」に関する10個の謎に注目してみました。

アニメまとめ

ウルトラシリーズと仮面ライダーシリーズの両方で活躍した俳優

日本を代表する特撮ヒーロー作品と言えば、巨大ヒーローではウルトラマン、等身大ヒーローでは仮面ライダーが挙げら…

taro

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング