忘年会や会社の二次会など、社会人になるとカラオケに行く機会を増えますよね。しかし、歌がうまく歌えずカラオケに苦手意識のある人も多いのではないでしょうか。この記事では、歌をうまく歌うコツをご紹介します。

キーの高い曲は選ばない

「自分って歌が下手くそだな・・・」と感じてている人の多くが、自分に合ったキーで歌えていません。地声よりも高い曲を歌おうとすると、人は音程が外れてしまいます。しかし、自分に合ったキーの曲を選ぶことで楽に歌うことが出来るため、音程を外すことも無くなります。

腹式呼吸で歌う

歌をうまく歌うには腹式呼吸が必要です。腹式呼吸とはお腹から声を出す発声法です。腹式呼吸を会得することで、歌をうまく歌うことが出来るでしょう。

周りの目を気にし過ぎない

歌を歌うときに回りの目を気にし過ぎてはいけません。小さい声で歌っていると、それだけで下手に聞こえてしまいます。そのため、歌声に自信がなくても堂々と歌うようにしましょう。

歌は練習すれば誰でもうまくなります。どうしてもカラオケが苦手な人は、普段から練習をしてカラオケに慣れておきましょう。

関連するまとめ

男性に好印象を与えることができる女性の習い事とは?

その習い事をやっているだけで男性に対して好印象を与えることができる習い事を紹介しています。

rbkg

【デビュー後20連勝】天才中学生棋士藤井聡太続報【竜王奪取なるか?】

中学生棋・藤井聡太の快進撃が続いています。デビュー後20連勝の凄さと展望をまとめてみました。

大阪のみさぽ

清水富美加の出家

芸能ニュース 清水富美加の出家騒動、 損害額は10億円超えになる可能性も?

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング