忘年会や会社の二次会など、社会人になるとカラオケに行く機会を増えますよね。しかし、歌がうまく歌えずカラオケに苦手意識のある人も多いのではないでしょうか。この記事では、歌をうまく歌うコツをご紹介します。

キーの高い曲は選ばない

「自分って歌が下手くそだな・・・」と感じてている人の多くが、自分に合ったキーで歌えていません。地声よりも高い曲を歌おうとすると、人は音程が外れてしまいます。しかし、自分に合ったキーの曲を選ぶことで楽に歌うことが出来るため、音程を外すことも無くなります。

腹式呼吸で歌う

歌をうまく歌うには腹式呼吸が必要です。腹式呼吸とはお腹から声を出す発声法です。腹式呼吸を会得することで、歌をうまく歌うことが出来るでしょう。

周りの目を気にし過ぎない

歌を歌うときに回りの目を気にし過ぎてはいけません。小さい声で歌っていると、それだけで下手に聞こえてしまいます。そのため、歌声に自信がなくても堂々と歌うようにしましょう。

歌は練習すれば誰でもうまくなります。どうしてもカラオケが苦手な人は、普段から練習をしてカラオケに慣れておきましょう。

関連するまとめ

TRANCE(トランス) パート1

音楽ジャンル TRANCE(トランス) 歴史のchieまとめ

惜しくも2017年に生産が完了したCR-Zの軌跡

2010年に登場したコンパクトなハイブリッドクーペという当時非常に珍しい立ち位置の車だったホンダCR-Zにつ…

rrra

沢尻エリカ、ノーブラドレスでハプニング多発「叫んで踊って笑って泣いて大騒ぎ」

芸能ニュース!! 【沢尻エリカ/モデルプレス=3月24日】女優の沢尻エリカが23日放送のバラエティ番組「ダウ…

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング