日本初のアーチ状石橋

長崎は「日本初」が多い街です。その1つとして紹介させていただくのが眼鏡橋です。眼鏡橋の何が日本初かと説明しますとアーチ式の石橋が日本で作られたのが長崎が一番最初だったらのです。
その名のとおりアーチ状の橋が川面に反射されることで、まるで眼鏡のように2つの円を映し出しています。この眼鏡橋ですが橋周辺にもちょっとして遊び心が用意されているので観光客、とくにカップルには必ず訪れてほしいです。
その遊び心とはハートを型どった石が眼鏡橋周辺には埋め込まれているのです。これを見つけては記念撮影するというカップルも多いです。

龍馬のあの写真を撮ったのはこの人です

坂本龍馬など幕末の偉人たちは長崎を訪れてきました。その偉人を撮影した人物が長崎にはいたのです。その名は上野彦馬です。
龍馬が台座に寄り掛かっている有名な写真がありますが、まさにその写真を撮影したのが上野彦馬なのです。
長崎には上野彦馬撮影局跡地があり、そこで龍馬になった気分で記念撮影できるようになっています。もちろんあの台座もあります。

路面電車がレストラン!?

眼鏡橋に坂本龍馬関連のスポットを堪能した頃にはきっとお腹を空いてくる頃だと思います。
そんな時には眼鏡橋が架かっている中島川沿いの通りに入って行けば、店構えにインパクトの強いレストランを発見できます。
そのお店の名は「きっちんせいじ」と言います。なんとこのお店は長崎の街を走っている路面電車のフロント部分が店構えになっているのです。
店内には漫画も沢山あって、ついつい長居しがちです。

関連するまとめ

栃木県那珂川町にある観光スポットをご紹介!

那珂川町は2005年に誕生した栃木県の町です。どんな見どころがあるのか、紹介していきましょう。

sai

エメラルドブルーの水面が神秘的!神の子池を紹介します

北海道の「摩周湖」は昔「カムイトー」と呼ばれ、「神の湖」でした。その麓にある「神の子池」は小さい池で、神の子…

茶々子

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング