「ジャック・ニコルソン出演のおすすめ映画」

アカデミー賞に合計12回ノミネートされるほどの実力派俳優のジャック・ニコルソンですが、今回はそんなジャック・ニコルソンを知るうえでは欠かせない映画を紹介していきたいと思います。

1..「カッコーの巣の上で」

ジャック・ニコルソンが初めてアカデミー賞主演男優賞を受賞した作品です。舞台は患者を様々なルールで縛りつける精神病院で、ジャック・ニコルソン演じる主人公マクマーフィーが刑務所の強制労働から逃れるために精神異常のふりをして訪れ、病院と争っていくという物語です。

2.「シャイニング」

映画のパッケージのジャック・ニコルソンの顔だけでも見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。ロッキー山上にあるホテルを訪れた父親役のジャック・ニコルソンとその家族を襲う怪奇現象と、徐々に豹変していくジャック・ニコルソンが恐怖を見事に演じきっています。

3.「バッドマン」

人気アメコミ作品の「バットマン」を実写化した映画で、本作でジャック・ニコルソンは悪役であるジョーカーを演じました。悪役としてバットマンと対峙するジャック・ニコルソンの好演は見る価値があります。

4.「最高の人生の見つけ方」

病院で出会った余命半年の2人の男性が、残りの人生でやり残したことを実現するために旅に出るという物語で、ジャック・ニコルソンは資産家の老人エドワード・コールを演じました。モーガン・フリーマンをあちこちに連れまわすジャック・ニコルソンはとにかく素敵です。

5.「恋愛小説家」

ジャック・ニコルソン演じる主人公の偏屈な恋愛小説家とウェイトレスとの恋愛を描いたラブストーリーです。この映画でジャック・ニコルソンは自身三度目となるアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

関連するまとめ

世の中の困った山本さんたち特集!全国の山本さんに謝ってください。

何かと最近話題の世の山本さんたち! けど、しっかりしてほしい人たちもいっぱいいます。 そこで、困った山本さん…

rbkg

趣味・日本画、心から日本画に慣れ親しんでみる

日本画家というと、歴史上の人物やメディアなどで紹介される年配の画家を想起する人もいっぱいいると思いますが、 …

なおさん

【バイオ7】「ドウターズ」から見えてくるベイカー家のポイント

大きな話題を呼んだ「バイオハザード7」。その興奮覚めやらぬうちに配信されたDLCコンテンツ「ドウターズ」。本…

yuriacom

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング