積極的に女性ホルモンに効く良い食材を摂取しよう!

食事を3食きちんととる事はもちろんですが、女性ホルモンの原料となる良質のたんぱく質を毎食しっかり取る事も大切です。良質のたんぱく質が含まれる食材は、卵・肉・魚類・大豆類です。特に大豆類は、食物繊維が豊富で、ビタミンやミネラルを多く含んでいます。体に良い脂肪酸であるオメガ3を含む青魚、木の実などではくるみ、サラダのドレッシングに亜麻仁油などを使うなど積極的に摂取するのも良いですね。

血糖値をあげない食生活!!

食欲の秋!!ついつい食べすぎてしまうのは血糖値をあげすぎてしまうからとても危険。夜食なども現金です。食事の間隔を長時間明けないようにして、小腹が減ったらアーモンドや胡桃をかじるなど工夫をするようにしましょう。夜は、野菜たっぷりのおかずや魚、塩コショウ味の肉類などをとる様にして血糖値をあげる穀類は避けるようにしましょう。

睡眠環境を整えよう!

誰でもやりがちなのは、寝る前のスマホ。ベッドに横たわりながら長時間スマホをいじって眠くなったら寝るなんてことを繰り返していませんか。睡眠前1時間には入浴を終えて、しっかり睡眠環境を整えましょう。生活習慣を改善し、自律神経を調え健康的な生活を送る事で若年性更年期障害を防ぐことが出来ます。

関連するまとめ

口臭・体臭を撃退!ニンニクの臭いを短時間で消す方法!

ニンニクは嫌いではないけど、口臭が気になる。たまに食べるものの、臭いが強烈すぎるのを何とかしたいという人は多…

筆人

猫を紐でじゃらすのは危険?意外と多い誤飲の事故

猫を紐でじゃらすのは危険?意外と多い誤飲の事故

スカッとじゃぽん

ひな祭りに「ひなあられ」を食べる意味は?色にも願いが込められている!?

3月3日は桃の節句、ひな祭りです。 ひな祭りによく食べる「ひなあられ」についてご紹介します。

イベント日和

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング