交通アクセス

伊豆箱根鉄道駿豆線の三島田町駅からは徒歩で約5分、JR東海の三島駅からは徒歩で約10分と、駅からのアクセスがしやすいです。バスを利用する場合は、大社前停留所で下車すればすぐです。
三島駅からは「かわせみ号」と呼ばれる無料のレンタサイクルも利用できます。三嶋大社の駐車場にもステーションがあるため、駅から大社まではレンタサイクルを使い、疲れたら帰りはバスを利用する、といったことも可能です。

境内のみどころ

三嶋大社の社叢は三島市の天然記念物に指定されています。また、国の天然記念物に指定されているキンモクセイの老木がそびえており、推定樹齢は1200年以上です。9月上旬から中旬に花を咲かせ、それが散った後9月下旬から10月上旬に再び開花するという二度咲きが特徴で、その香りは8キロ先にまで届くこともあると言われています。
境内には神鹿園もあり、エサを買って与えることが可能です。神鹿園の隣には宝物館があり、国宝に指定されている梅蒔絵手箱の模造品を見られます。

祭事

三嶋大社では毎年1月7日に静岡県の無形文化財に指定されているお田打ち神事が行われます。稲作の過程を演じることでその年の五穀豊穣を祈願するというもので、こういった神事を「予祝神事」と言います。
三嶋大社で最も重要な祭事が8月16日に行われる例祭で、15日の宵宮祭、17日の後鎮祭も合わせて30万人もの参詣者が訪れます。16日の7時から行われる手筒花火奉納は大迫力です。

関連するまとめ

「ナスカの地上絵」を見るための必需品とは

ペルーのナスカの地上絵は、小型セスナ機に乗って上から見るわけですが、タイトターンを繰り返すため、酔いがひどく…

旅人

ゴールデンウィークはグルメに決まり!東京GWグルメイベント情報

5月のゴールデンウィークの時期には野外グルメフェスが多く開催されます。 美味しい料理にお酒と共に楽しむなんて…

旅人

青春18キップは、電車乗り放題が魅力です

青春18キップについて、まとめてみました。 このキップは、1年の内大きな休み期間に発売されるJRキップなので…

旅人

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング