私は2年間市場に居ました。その中でも冷凍魚を取り扱う場所で商売をしてました。そこでお客様から、魚について調理方法なども教えたりもします。そうした経験から今回は、冷凍魚についての食の安全な食べ方を書きたいと思います。

えびも様々ですが、俗にいう揚げ物などにつかう海老についてですが、日本人は生で食べる習慣があり近海物の海老と海外で輸入した海老にはどういう違いがあるのかが解ってなく、生でたべてしまう人もいるかもしれません。しかしこれは非常に危険です。

私の市場でのお店では、ブロック状に海老が固まって入っておりその塊に大きさによって70~100というサイズで、小店舗におろしていくんです。水で回答してお店は我々消費者にパックづめして売っているんです。しかしこの生産地は主に、インドネシアやフィリピンなどの国から入ってきます。海老は臆病な生き物なので、本来泥水の中で生活しているようです。養殖場もそうした環境でそだてられており、水には危ない菌も大量に存在しているはずです。

まとめ

こうした近海物の海老意外が必ず火を通してください。生で食べるという事は、販売者からすると自殺行為です。生でどうしてもたべたいのであれば、一度加熱してからの海老を食べるようにしてください。どんな雑菌が混ざっているかが解りません。菌を食べる事になってしまいます。

関連するまとめ

衣類とアクセサリーを、綺麗に収納したい!そのポイントとは

衣類の収納はぐちゃぐちゃになっていませんか? アクセサリーは綺麗に収納されていますか? 収納のポイントについ…

暮らし生活の知恵

雨の日は花粉が多くなる??雨の日に花粉症の症状が強くなる原因とその対処法は?

花粉が多くなるこの季節。 ニュースの天気コーナーでは、花粉情報も教えてくれます。 天気の良い日は花粉の飛散率…

暮らし生活の知恵

バレオンについて

塩酸ロメフロキサシン

sindou-k

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング