お稲荷さんの総本社

日本には様々な種類の神社がありますが、中でも特に庶民にとって馴染みが深いのが稲荷神社、お稲荷さんでしょう。お稲荷さんは日本全国に約30,000社存在すると言われていますが、その総本社が伏見稲荷大社なのです。

稲荷山が御神体

古い神社では山そのものを御神体とすることがあり、これを神体山と言います。伏見稲荷大社もその一つで、稲荷山が神体山です。
峰が3つありますが、いずれも元々は古墳であり、出土品に二神二獣鏡があります。

千本鳥居

伏見稲荷大社の見どころの一つに千本鳥居があります。赤い鳥居がまるでトンネルのように連なって建てられていてその光景は圧巻です。
江戸時代頃に伏見稲荷大社に鳥居を奉納する習慣がはじまり、千本鳥居以外のものも含めて、稲荷山には実に10,000基もの鳥居があるというのですから驚きです。もちろん、今でも鳥居を奉納することは可能です。

おもかる石

伏見稲荷大社の奥社奉拝所には「おもかる石」と呼ばれる石があります。
この石を持ち上げた時、自分が予想していたよりも軽かったのならば願い事が叶い、逆に予想よりも重いと願い事は叶わないと言われています。

関連するまとめ

【信州DC開催】今年の夏は信州の臨時列車に注目!

毎年開催されているJRグループの観光キャンペーンである「デスティネーションキャンペーン」。 2017年の夏は…

峠の425

秋の旅行特集(首都圏) 松茸づくしの紅葉露天風呂大人気プラン

秋の旅行を考えている人にお勧め。楽天トラベルランキング上位の人気プランをご紹介します。秋を満喫する松茸グルメ…

rrra

子連れで行きたい!親子で楽しめるシンガポール観光地3選

今や家族旅行として人気がある東南アジアのリゾート経済都市シンガポール。 こちらでは子連れで行く観光スポットを…

taro

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング