お稲荷さんの総本社

日本には様々な種類の神社がありますが、中でも特に庶民にとって馴染みが深いのが稲荷神社、お稲荷さんでしょう。お稲荷さんは日本全国に約30,000社存在すると言われていますが、その総本社が伏見稲荷大社なのです。

稲荷山が御神体

古い神社では山そのものを御神体とすることがあり、これを神体山と言います。伏見稲荷大社もその一つで、稲荷山が神体山です。
峰が3つありますが、いずれも元々は古墳であり、出土品に二神二獣鏡があります。

千本鳥居

伏見稲荷大社の見どころの一つに千本鳥居があります。赤い鳥居がまるでトンネルのように連なって建てられていてその光景は圧巻です。
江戸時代頃に伏見稲荷大社に鳥居を奉納する習慣がはじまり、千本鳥居以外のものも含めて、稲荷山には実に10,000基もの鳥居があるというのですから驚きです。もちろん、今でも鳥居を奉納することは可能です。

おもかる石

伏見稲荷大社の奥社奉拝所には「おもかる石」と呼ばれる石があります。
この石を持ち上げた時、自分が予想していたよりも軽かったのならば願い事が叶い、逆に予想よりも重いと願い事は叶わないと言われています。

関連するまとめ

沖縄の美ら海水族館の楽しくて、丸1日潰れます。

美ら海水族館にはじめて行く人も、再び、行く人も参考にしていただければ嬉しいです。

リカ

実は何もないわけではない!襟裳岬をご紹介します

「襟裳岬」は、北海道の屋根「日高山脈」が太平洋に沈む位置にある岬です。何もないイメージがありますが、実は見ど…

茶々子

自然豊かな奈良の名産品をご紹介!

自然と歴史に恵まれた日本のふるさと、奈良には一言では語りつくせないほど、色々な特産品があります。今回はそれら…

ハムスター

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング