市議会議員は昔ではあまり着目されてませんでしたし、傍聴は勿論選挙にすら行った事がない人も多くいると思います。私も政党と関わりがあるまで、選挙そのものを行った事はなかったですし、誰が市議会なのかなんて気にもとめませんでした。ここが国政選挙と関心度の違うところではないでしょうか。しかし身近な街である私達の市政とは、直接我々の暮らしが議会によって決められるので人事ではないはずです。

私の知り合いが市議会議員でしたのでお手伝いをしました。その時選挙ポスター所謂告示板に、候補者のポスターを貼るのですがこれにも戦略があって最初か最後が目立つと言われこれを狙っている候補者もいるんです。一週間くらい前に選挙管理から、地図とこの告示板の設置場所の地図が渡され協力してこれを張りに行くんですが、この地図が非常に見づらい。かなり苦労したのを覚えてます。

国からは選挙カーと運転手一人の人件費は税金から出ます。しかしそれ以外は自費という事ですね。供託金も出さなければなりません。選挙カーはあれ実は警察に届出しなければなりません。かなり厳しいのです。あれ改造車なんですよ。車検と違う事をやっているので本来はやってはいけないのですが、選挙なので警察が目をつぶっているというのが実情です。少しでもルール違反があると何度でもやり直しさせられます。

最後に報酬ですが、報酬は街の規模によって違うのです。自分は人口40万人規模の市議会でしたが、報酬は月80万円だそうです。しかし村などの自治体規模の小さいところだと15万円程度らしいです。選挙自体には、自治体規模と関係がなくお金がかかるので村や町などでは副業をしながらやる人がほとんどです。とても生活できる報酬ではないので、ほとんどそうした自治体ではボランティアみたいな感覚でやっているようです。

まとめ

市議会も国政同様選挙準備を一年前くらいからします。つまり仕事をやりながらというのは難しいですね。名簿を先ず作らないと挨拶周りが出来ません。震災で津波で流された際、この名簿がなくて当時の福島や岩手の市議会は困った筈です。名簿で自分の票を把握しますし、挨拶周りができませんからね。そうした苦労をしているのだから、是非市議会の人には市民の付託に答えられるように頑張って頂きたいです。

関連するまとめ

新聞配達は辛いアルバイト

これから新聞配達を始めようと思っている人の参考になれば嬉しいです。

flower

現役セラピスト直伝!リラクゼーションセラピストのお仕事が効率よく稼げる理由3つ

今ではそこらじゅうにリラクゼーションサロンがありますよね。実は、セラピストのお仕事はほぼ年齢に関係なく稼げま…

ペニー

転職に役に立つ転職エージェントとはなに?

転職を上手に進めるためには、準備して必要があります。だけど、働きながら転職する場合はなかなか難しいですよね。…

あり

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング