浦河町は北海道屈指の競走馬生産地です。浦河町から帯広に抜ける道路沿いには牧場がずらり。広大な敷地の中を駆け回ったり、草を食んだり自由気ままな馬たちに会えることでしょう。

気軽に乗馬を楽しみたい!と言う方には優駿の里アエルがオススメです。まずは騎乗からスタッフの方が優しく手解きしてくれますので初めての方でも安心して楽しめます。。馬にまたがった時の目線の高さは最高です!自分で手綱を握り、人馬一体で散策する爽快感は癖になること間違いなし!初心者から上級者まで幅広いコースが用意してあります。乗馬まではちょっと‥と言う方には引き馬体験を。一回500円で5分間の乗馬体験です。スタッフが引き綱を持ってくれるので、小さなお子さんにも安心です。

アエルからもう少し奥へ行くとJRA日高育成牧場があります。競馬で活躍する馬たちを産み育て、さらに調査、研究をも行なっています。育成牧場内には展望台、メモリアルホール(見学は4月から10月の間)が設置され、展望台からは広大な調教施設が見渡せます。メモリアルホールは旧牧場事務所を利用したもので中には浦河町における競走馬生産の歴史についての展示がされております。建物自体も開拓期の官庁建物の風格を組んだもので見応えがあります。また育成牧場では見学ツアーを行っており通常では入ることのできないエリアの案内もされています。

毎年7月下旬の土日にはうらかわ馬フェスタも開催されています。日高育成牧場を特設会場とし、育成牧場の見学や草競馬、ホースショーや競馬ファンの著名人のトークショーなど馬事関連のアトラクションを主として開催されます。競馬ファンでなくても大人から子供まで楽しめるイベントです。

浦河ではそのほか西舎神社での騎馬参拝など馬にまつわるイベントが多数あります。馬に会いに浦河町へ行きませんか?

関連するまとめ

【未 成 年 の 主 張】

今回はTwitterで発見した懐かしの テレビ番組(学校へ行こう) 未成年の主張をまとめてみました。 様々…

1997年モデルホンダ・アコードワゴンの魅力

現在はジャンルとして廃れてしまったワゴン車ですがその中でも特にユニークで流麗なスタイルをもった1997年モデ…

宗國

囲碁のイケメン若手棋士、大西竜平ってどんな人?

将棋界では十四歳の天才棋士、藤井聡太四段がデビュー以来の連勝記録を伸ばし、話題になっていますが、囲碁界も十七…

冒険王

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング