頭痛の種類

ただでさえ辛いことが多い妊娠中。それに加えて頭痛にまで悩まされるとメンタル的にも大変ですよね。実は、頭痛には二種類あることをご存知でしょうか。
一つは片頭痛、もう一つは緊張型頭痛です。そのため、ただやみくもに頭痛薬を飲んでいれば大丈夫というわけではありまんので、それぞれの頭痛の特性を理解し、適切に対処することが重要になってきます。

頭痛の原因1(片頭痛)

妊娠中に放出されるホルモンのバランスの崩れによって頭痛を引き起こします。
ホルモンの働きで脳の血管が収縮。その後、急激に血流量が増えて血管が広がることで痛みが生じます。
この片頭痛への対策は、首筋に冷やしたタオルを当てると痛みが和らぎます。
また、原因となる脳を休ませるために、暗い部屋で横になる事も有効です。

頭痛の原因(緊張型頭痛)

この緊張性頭痛は、頭全体~首筋にかけて症状が出ます。
原因には、妊娠中になりがちな同じ姿勢で居続けてしまうことや、身体の冷えが挙げられます。
これらの原因によって身体が凝り固まり、血の巡りが悪くなります。血行が悪いことで、滞留した老廃物が神経を圧迫し、頭痛を引き起こすのです。
対策法は、首や肩を温めたタオルなどを当てて血行をよくしましょう。また、マタニティヨガや軽い散歩など適度な運動をして血の巡りを良くしてくださいね。

まとめのことば

いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介した対策法で、少しでも心身ともに大変なマタニティライフの改善につながれば幸いです。

関連するまとめ

豆乳のクッキーでダイエット【豆乳ダイエット特集】

手軽にダイエット食品として利用できるということで今人気を呼んでいる豆乳クッキーについてまとめてみました!

ダイエットサポーター

呼吸を意識することで心が元気になりますよ

呼吸を意識することで心が元気になりますよ

女性の味方

デスクワーク従事者必見!ブルーベリーサプリがおすすめの理由

デスクワークでパソコンの画面に向き合い続けている人は多いと思います。かくいう私もそうですが、長時間、液晶画面…

茶々子

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング